中学受験から東大進学まで。家庭教師の必要性。

June 04 [Thu], 2015, 0:00
中学受験をするお子さんを抱えた親御さんはそれはそれは大変な時期かと思います。
私自身娘が中学受験をした経験があるのでとてもよくわかります。娘は幼いころから自分の将来について考え、私自身が東大を卒業しており身内にも何人か東大を卒業しているものがいたこともあり、いつしか東大を受験することを目標にしていました。

自分自身の経験から、東大に限らず有名大学に進学するためにはいかに早い段階からそれに向けた準備をするに限ると思っていました。
高校生になってから頑張り始めても、頑張れば結果は出るかもしれませんがよほどの才能がなければ、人の何倍もの努力が必要でその労力は計り知れません。

ある有名中高一貫校進学を提案しました。本人も学校見学に行き気に入ったのでそこに決めました。
私もある程度勉強を教えてあげることはできますが仕事の都合でつきっきりになるのは難しく、かといって目の届かない塾に通わせるのも不安だったので家庭教師を雇いました。家庭教師とも気が合い、とても楽しそうに勉強していました。そのおかげで新しいことを吸収し、勉強意欲が高まっていきました。



塾や学校と違い家庭教師はより深い関係が気づけ、充実した学習時間が持てるのが利点です。中学受験を終え、今の娘の中には東大入学が明確なビジョンとして見えています。


中学受験から東大進学まで。家庭教師の必要性。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:htrir
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htrir/index1_0.rdf