レポートと児童虐待の相談を受け

January 09 [Mon], 2012, 12:08
レポートと児童虐待の相談を受け付ける、24時間のダイヤルアップレポートの児童虐待、チャイルドケアセンターは、各都道府県に設立されました。我々は、郡が児童虐待の予防と早期発見を支援する意図があることを願っています。このような児童福祉担当者などの相談に24時間のダイヤル、専門資格、郡が委託した初めての民間コンサルティング会社、、、必要に応じて。コンサルティングは、過去、休日や夜間警備員にされ、その後ボイスメールに応答している、コンサルタントを再形成してください。会計年度における州の概要、559 450 2009年度及び2010年度における児童虐待の2008年報告、、672は過去最高です。 1051520005歳である全国の増加傾向、2008年度の26640004、2009年度に42110004、。県では、このようなカウンセリングや時計などほぼフラット入場ハウジング、65、場合によってはわずかな増加、その結果。郡当局者は連絡を取る必要があります、それは深刻になる、と簡単に報告することができるか、より多くの注意が多くの人が虐待それを次のように、ある、説明しています。ウエストセントラル電話058.273.1125集中==============■児童相談センター32.0611エディションに集中· 0577飛騨0572.23.1226 0584.78.4866 0574.25.3350遠野市、2009年8月10日2011年地域
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:htrdrt
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htrdrt/index1_0.rdf