KARAの妹分と、東方神起を目指すグループが初上陸! / 2010年06月01日(火)
韓国発の新たなエンタテインメントを日本に届け、毎月形を変えて開催されるイベント『SEOUL TRAIN』。ドラマや映画で活躍する俳優や、人気のK-POPアーティストたちが続々と登場する本イベントが早くも3回目を迎え、5月28日、五反田ゆうぽうとホールにて開催された。今回の出演は人気急上昇中のRainbowと大国男児(テグンナマ)のフレッシュな2組が日本初上陸した。イベント直前には同会場にて記者会見が行われ、2組計12名が登壇した。

Rainbowと大国男児の写真

Rainbowは、4年以上の準備期間を経て、昨年11月にミニ・アルバム『Rainbow』でデビュー。キム・ジェギョン、オ・スンア、コ・ウリ、ノウル、チョン・ユンヘ、キム・ジスク、チョ・ヒョンヨンの7人それぞれがイメージカラーを持ち、色鮮やかな魅力を放つガールズ・グループだ。日本の印象を、「ファッションに興味があるので見るだけでも楽しいし、食べ物がおいしくて。昨日はしゃぶしゃぶを食べたんですけど、おいしくてたくさん食べました(笑)」(ジスク)、「ショッピングも楽しみたい!!」(スンア)と満喫してる様子を笑顔で答えた。

一方、平均年齢18歳の大国男児は、ミカ、カラム、ヒョンミン、インジュン、Jayの5人からなる韓国最年少の男性アイドル・グループで、今年3月にシングル『憧憬少年』でデビューしたばかり。透き通ったハーモニーを聴かせる彼らは、東方神起をロールモデルとしており、「お手本にしたいところは?」との質問に、「尊敬している先輩です。歌唱力があって、ダンスを含めた全てのスタイルで習うべき点が多いです」(インジュン)と述べた。

各リーダーから「何度でも日本で公演できるようなアーティストになりたい」(Rainbow・ジェギョン)、「さらに一生懸命やって日本のファンの方にも愛してもらえるように頑張ります」(大国男児・ミカ)とファンへメッセージを伝え、今後の活動にも意欲をみせた。

イベントは、大国男児の歌声からスタートし、Rainbowはキュートな魅力をいかんなく発揮した。2組ともにトークもたっぷり聞かせ、エネルギッシュなライブを披露した。イベント本編終了後には、プレゼント抽選会、握手会が行われ、大盛況のうちに幕を下ろした。

なお本イベントは、6月26日(土)19時よりTOKYO MX TVほか、9月にはDATV(CS放送)にて放送される予定。

【5月31日19時39分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000006-pia-ent
 
   
Posted at 19:10/ この記事のURL
敵も味方も多い「王様アップル」の強気なブランド戦略 / 2010年06月01日(火)
 5月28日、米アップルの多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の国内発売がスタートした。iPadはノートパソコンとスマートフォンの中間に位置する「タブレットPC」と呼ばれる端末で、音楽や動画の再生、電子書籍の閲覧、インターネットや電子メールなどが手軽に利用できるのが売りだ。

 2010年1月に米国で商品発表された際には、同社のiPodシリーズやiPhoneのように何百万台も売るのは難しいと見られていたが、ふたを開けてみれば発売後1カ月弱の期間に米国だけで100万台を売り上げ、日本でも予約が殺到するほどの人気となった。都内のアップルストアには、すでに予約済みにもかかわらず、いち早く購入したいと2日前から並ぶユーザーも現れ、銀座店では発売日当日に約1200人が行列を作った。このiPad人気によって専門家の間ではタブレットPC市場が2010年内に1000万台規模に達するとの見通しも強い。

 実はタブレットPCはすでに他社から発売されており、iPadが最初の商品というわけではないのだが、これまで普及が進んでこなかった。それがなぜアップルのiPadの登場によってこれほど注目を受けるのか。その答えは同社の異常なまでにこだわったブランド戦略に見ることができる。

 一般的にメーカーは商品を広く流通させるために可能な限り多くの家電量販店に商品を置こうとするが、iPadでアップルがとった戦略はその逆だった。全世界で展開する新商品にもかかわらず、日本国内での販売店を絞り込み、大手家電量販店でもiPadを取り扱うのは1割弱に過ぎない。提携するソフトバンクショップでも、約2500店のうち16店舗のみにとどまる。秋葉原のある家電チェーンはiPadを取り扱うことができないばかりか、iPodなどもアップル側の意向によって6月中に販売できなくなるという。

 アップルが販売店を限定するのは、ブランドイメージを高める戦略に他ならない。実際に取扱店を限定したことで希少価値が増し、iPadの予約殺到につながっている。ブランド力を維持し、商品を魅力的に見せるため、量販店の店舗ごとに独自の基準によって評価を行い、自社製品を扱う店を選別しているとみられる。

 同社はアップル製品の販売・サービスに特化した販売代理店を募集しているが、その条件は店舗の全スタッフに同社認定のオンライントレーニングを受講させることから、「幅3メートル以上の入り口/玄関があること」「75平方メートル以上の展示スペースが確保されている」などの項目までおよび、非常にきびしい。ここまでではないが家電量販店に対しても、かなり高い要求水準をであることがうかがえる。

 ただそれでもこうしたアップル側の一方的な施策に対して、声高に意義を唱える小売店が出てこないのは、それだけアップルの商品に魅力があり、同社と軋轢を生むような行動はなるだけとりたくないからだ。

 この消費不況の中で、何万円もする高価商品が飛ぶように売れるブランド力を持つ企業がアップル以外にはたして何社あるか。家電量販店にとってもヒット商品を連発する同社の存在は貴重だ。

 だが一方で、行き過ぎたマーケティング戦略は同社にとって思わぬ落とし穴にはまる危険性もはらんでいる。世界標準のコンテンツ作成ソフトであるFlashを独善的に非対応としたり、半ば強引とも言える方法で、ソフト開発者を縛りユーザーを囲い込んでいく姿勢に反発するライバル企業や消費者は少なくない。

 同社を率いるカリスマ経営者スティーブ・ジョブズがいる限り、アップルは成長し続けるという声もあるが、しばしば噂される同氏の健康状態や後継者が育っていないという点も懸念材料だ。

【5月30日14時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000001-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 19:08/ この記事のURL
日立、シンガポール経済開発庁と提携:アジアの高度化を推進 / 2010年06月01日(火)
 日立製作所と、シンガポールの経済開発庁(EDB) は、日立製作所がアジアベルト地帯で社会イノベーション事業を強化することについて協力することで合意した。 シンガポール政府は、大気汚染や地球温暖化ガスの排出、交通渋滞などの都市化に伴う課題解決に向けて、先進技術を持つ企業との協力関係を構築している。

 日立製作所は、IT(情報技術)で高度化された社会インフラを提供する社会イノベーション事業のグローバル展開を強化しており、アジアベルト地帯でも、都市開発事業や、スマートグリッドを用いた省エネルギーソリューション事業などの拡大を図っている。 事業推進の中核拠点として4月1日付で日立アジア社(シンガポール本社)内に社会イノベーション事業の統括組織を置いた。

 日立アジア社は1989年設立。現在、シンガポールの本社と、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムの合計7拠点で活動している。(10年5月31日、日立製作所のニュース・リリースから)

05/31/2010 6月1日4時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000003-indonews-int
 
   
Posted at 19:06/ この記事のURL
世論調査で民主党凋落一途 参院選投票先で「自民」と逆転も / 2010年06月01日(火)
 鳩山内閣の支持率がついに20%を割り込んだ。沖縄県の米軍普天間基地の移設先を、結局もとの辺野古沖に決め、連立与党の社民党が政権を離脱したことなどが響いたものと見られる。また、参院選での投票先で、民主党と自民党との逆転もみられるなど、民主党の凋落は止まらない。

■毎日、日経除き内閣支持率20%割れ

 2010年5月31日付の新聞各紙は、米軍普天間基地の辺野古移設に反対する社民党の政権離脱とともに、鳩山内閣の支持率が20%を割り込んだことなどを伝えた。

 普天間問題は5月28日に何とか日米合意に漕ぎ着けたが、国民はこれを評価しておらず、「退陣」を求める声が半数を超えている。

 読売新聞の世論調査では、普天間基地の移設先を「最低でも沖縄県外」とした鳩山首相の一連の発言について、じつに81%が「問題だ」と答えた。国民は「5月決着」を公約違反とみる向きも少なくなく、朝日新聞の調べでは、鳩山首相が「約束を守った」と答えた人は13%、「守らなかった」は78%に上った。

 鳩山内閣の支持率は、読売新聞で「支持」が前回調査(5月7〜9日)よりも5ポイント下落して19%、「不支持」は8.0ポイント上昇し75%に達した。

 朝日新聞は「支持」が前回(5月15、16日)に比べて4ポイント下落の17%、「不支持」は6.0ポイント上がって70%だった。

 毎日新聞は、「支持」が前回(5月15、16日)比3ポイント下落の20%、「不支持」が5ポイント増えて67%となった。

 産経新聞は前回(4月29、30日)と比べて3.1ポイント下がり19.1%、「不支持」が4.3ポイント上昇の70.8%。日本経済新聞は「支持」が22%、「不支持」は69%。共同通信社の調べでも支持率は19.1%と、20%を割り込んだ。

 新聞各紙の世論調査で、鳩山内閣「支持」で20%を確保したのは毎日と日経だけ。発足当初に70%超の支持を得ていた内閣とは思えぬ凋落ぶりだ。

■参院選の投票先 読売は「民主14%」「自民19%」

 「民主離れ」も加速している。読売新聞によると、いまの民主党の支持率は20%。前回調査時から2ポイント下落した。一方、自民党は6ポイントと急上昇して20%となり、並んだ。

 また、朝日新聞では民主党は21%で前回と比べて3.0ポイント下落した。自民党は15%と横バイ。ただ、2010年7月に予定されている参院選比例区の投票先でみると、民主党20%(前回比4.0下落%)、自民党20%(1.0上昇)と並んだ。

 7月の参院選の投票先では、読売新聞の調べで、民主党14%(前回比5.0減)、自民党19%(同6.0増)と逆転。みんなの党も8%で1.0ポイント増えた。共同通信社でも、民主党19.1%(同1.6減)、自民党20.9%(同1.0上昇)と逆転した。

 産経新聞は、民主党が0.9ポイント増加して22.0%、自民党も1.7ポイント増えて19.5%となった。みんなの党が3.7ポイントと急増して、14.0%と存在感を示した。

 民主党の支持低下は普天間問題が直接のきっかけだが、「政治とカネ」の問題も依然としてくすぶっている。


■5月31日20時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000006-jct-soci
 
   
Posted at 19:03/ この記事のURL
パナソニック、デジタル一眼「LUMIX」のキャッシュバックキャンペーン実施 / 2010年06月01日(火)
 パナソニックは2010年5月26日、マイクロフォーサーズ対応デジタル一眼「LUMIX」シリーズの購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを実施すると発表した。申込者全員に最大1万円がキャッシュバックされる。期間は2010年5月28日〜7月25日。

【詳細画像または表】

 対象機種とキャッシュバックの金額は以下の通り。

 4月28日に発売したタッチパネル液晶搭載デジタル一眼「LUMIX DMC-G2」はキャッシュバックの対象外となるので注意したい。

(文/磯 修=日経トレンディネット)

【5月28日2時41分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000001-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 19:02/ この記事のURL
ITアウトソーシングは再考段階に ガートナー / 2010年06月01日(火)
 IT調査会社のガートナー ジャパンは5月31日から2日間の日程で、企業のIT部門担当者などに向けた年次カンファレンス「ガートナー ソーシング サミット 2010」を開催している。初日の基調講演では、同カンファレンスの座長を務めるガートナー リサーチの足立祐子リサーチ ディレクターが登壇し、日本企業がソーシング戦略を推進するうえでの勘所を語った。ベンダに対するマネジメントを見直すとともに、日本と海外でそれぞれ特性に合ったIT業務を分担する「国際分業型ソーシング」や、さまざまな地域のIT業務をシームレスにつなぐ「ハイブリッド型ソーシング」を選択することが望まれるという。

 企業の情報システムの保守や運用を外部ベンダに任せるITアウトソーシングは、2000年前後に活発となり、その後、コスト削減の観点で広く注目を集めた。ガートナー ジャパンが同日発表した調査によると、2009年の日本企業のオフショアリング金額は3590億円に達している。ただし、運用管理のアウトソーシングは大企業において一巡した状況であり、今後は「実施するかどうかではなく、現在のアウトソーシング業務をいかに効率化するかが争点だ」と足立氏は述べる。加えて、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)の利用や、不特定多数の人に業務を委託するクラウドソーシングといった、新しいデリバリーモデルへの移行を検討すべきだという。

 「特にクラウドベースの業務プロセスサービスやIT基盤サービスは、4〜5年後に一般にも普及する見込みであり、企業は今それに向けて新しい技術の習得や導入体制を整える準備段階にある」(足立氏)

 こうした変革期において足立氏が重視するのは、ベンダとの契約更新における交渉である。ガートナーが今年発表した調査によると、運用管理アウトソーシング契約の満了時に既存ベンダと引き続き契約更新した日本企業は調査全体の4分の3以上であり、その中でほとんどの企業が契約内容を変更せず、SLA(サービスレベルに関する合意)や保守期間などを現状のままに放置してしまっている。「ベンダとの契約期間は通常7〜10年だが、(クラウドなどの)トレンドを見据えて期間を短くするといった柔軟さが必要である。契約更新時こそベンダに対するマネジメントを強化し、ビジネスを効率化するチャンスなのだ」と足立氏は強調する。

●ソーシング形態の再考

 ユーザー企業が主導権を握りベンダをうまく管理していくとともに、グローバル化を前提にソーシング形態を再検討する時期に差し掛かっている。日本企業のソーシングモデルは、(1)国内だけでIT業務が完結する「国内完結型」、(2)海外のベンダにシステム開発などを委託する「海外生産型」、(3)国際分業型、(4)日本のベンダに国内外でのIT業務を委託する「日本ベンダ依存型」、(5)海外のベンダに現地のIT業務を委託する「現地ベンダ依存型」、(6)ハイブリッド型に大きく分けられる。足立氏は、中長期的に(1)および(2)は国際分業型に、(4)および(5)はハイブリッド型に集約していくとみている。

 ユーザー企業が国際分業型へシフトするに当たり、発注者およびベンダの日本側にいるエンジニアのスキルや経験が発展途上であること、最適な機能とロケーションの組み合わせが模索段階であることなどが課題として浮かんでいる。その解決策の一例として、海外から日本にエンジニアを連れてきて教育する従来のOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)ではなく、日本から海外へIT人材を派遣する、あるいは部門ごと海外へ移すという成功事例を足立氏は紹介した。

 ハイブリッド型については、ほとんどの企業が実現できていないのが現状である。ユーザー企業の課題としては、全体最適と個別最適のバランスが難しいこと、戦略を立案し地域間の調整能力に長けたグローバルIT人材が不足していることなどがあるという。

 では、グローバルIT人材はいかに育成できるのか。足立氏は必要な資質として、ビジョナリーシンキング、グローバル英語、コミュニケーション力、多様性への理解、自立性を挙げる。

 「気付きを与える意味では人材育成研修は必要だが、前提として物事の全体を俯瞰(ふかん)できる経験が必須であり、研修を実施した後にリーダーシップをとらせていくような組織作りが不可欠だろう」(足立氏) 5月31日20時51分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000001-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 19:00/ この記事のURL
中国産スーパーコンピュータ、IBM抜き世界2位に / 2010年06月01日(火)
 世界最速スーパーコンピュータのTop500ランキングで、中国のシステムがIBMを抜いて2位にランクインした。

 首位は前回(2009年11月)のランキングと変わらずCrayの「Jaguar」(ベンチマークスコア1.76PFLOPS)だったが、2位にはIBMに代わって、中国のDawningが構築した「Nebulae」が入った。深センの国立スーパーコンピューティングセンターで稼働しており、ベンチマークスコアは1.27PFLOPS。IntelのX5650プロセッサとNVIDIAのTeslaを組み合わせている。

 3位は、前回2位だったIBMのRoadrunner(1.04PFLOPS)で、4位はCrayの「Kraken」(832TFLOPS)。IBMのシステムはほかに5位、8位、9位にも入っており、上位10台中4割を占めている。

 今回のランキングでは中国勢の躍進が目立ち、2位のほかにも7位にNUDTの「Tianhe-1」が入っている。同国のシステムは24台がTOP500に入っており、台数ではドイツと並んで4位、ベンチマークスコアの合計ではドイツを抜いて2位となっている。

 日本のシステムでもっとも上位に入ったのは、日本原子力研究開発機構で稼働している富士通の「BX900」で22位(ベンチマークスコア191TFLOPS)だった。 6月1日11時19分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000022-zdn_n-sci
 
   
Posted at 18:58/ この記事のURL
【MA日本キック】駿太が世界王座防衛に成功、7・31新日本の蘇我英樹と一騎打ち決定! / 2010年06月01日(火)
マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
「BREAK-2 〜WMAF世界フェザー級タイトルマッチ&ウェルター級王座決定戦〜」
2010年5月30日(日)東京・ディファ有明
開場15:30 開始16:00

【フォト】この大会の模様

 昨年12月にサムランデート、今年3月にはセンモラコットとムエタイ現役ランカーに2連続KO負けを喫している駿太が、再起戦で世界タイトルの防衛戦に臨む。2008年6月に王座獲得以来、これが初の防衛戦となる。対する金は18歳の韓国フェザー級チャンピオン、戦績が15勝(3KO)9敗という以外、何もデータがない未知の挑戦者だ。

 1R、サウスポーの金に対して駿太は左のパンチを小刻みに繰り出しながらの右ミドル&右ロー。パンチに行くところで金の前蹴りをボディにもらい、大きく息を吐き出したところで金がパンチでラッシュをかけてくる。駿太は距離を取り直して強い右ミドルで攻撃。

 2R、金はいかにも力強そうな左ローから強い左フックを繰り出し、接近すると駿太に組み付いて崩し倒そうとする。金が頭から突っ込んでくる上に組んだ後も頭を振り回すため、セコンドの城戸康裕が「バッティングに気をつけろ!」と駿太に注意を促す。

 駿太は強烈な右ロー、右ミドルを蹴ってパンチで行くが、打ち合いになると金もパンチを思い切り振り回してくる。駿太は序盤からの硬さがなかなか抜けず、ギクシャクした印象を受ける闘いぶり。

 3R、金は組みを多用して密着した状態からのヒジを強打! 駿太も右ローとヒジで応戦し、パンチでコーナーへ詰めての右ヒジを直撃! ダウンを奪う。金が立ち上がったところへさらにヒジとパンチでラッシュを仕掛け、離れ際に右ヒジをぶち込んで2度目のダウンを追加。金が立ち上がったところでゴングとなる。

 4R、やはりヒジでラッシュを仕掛ける駿太が、ロープを背負った金に今度は左の縦ヒジを叩き込んでこの試合3度目のダウンを奪う。右ローからヒジで攻める駿太に抱きつく金だが、駿太のヒジのラッシュに金は心が折れたか、自ら倒れこんでKO負けを選んだ。最後まで波に乗れなかった感のある駿太は、ベルトを巻いても笑顔はなかった。

 そして試合後、7月31日(土)東京・ディファ有明で開催される谷山ジム主催興行『ビッグ・バン〜統一への道』に新日本キックボクシング協会の日本フェザー級チャンピオンである蘇我英樹(市原)の参戦が発表され、駿太と一騎打ちを行うことが告げられた。これまで鎖国態勢で他団体と交わらなかった新日本が開国、MA日本キックVS新日本キックの対抗戦が実現することになった。

<全試合結果>

▼Wメインイベント−2(第9試合) WMAF世界フェザー級タイトルマッチ 3分5R
○駿太(谷山/WMAF世界フェザー級王者)  
KO 4R2分32秒 ※ヒジのラッシュ
●金景完(韓国/韓国フェザー級王者)
※駿太が初防衛に成功。

▼Wメインイベント−1(第8試合) WMAF世界ウェルター級王座決定戦 3分5R
○一貴(マスターズピット/MA日本ウェルター級王者)
TKO 2R1分23秒 ※ヒジによるカット→ドクターストップ
●水町 浩(士魂村上塾/元WMAF世界ウェルター級王者)
※一貴が新王座に就く。

▼セミファイナル(第7試合) WBCムエタイルール フライ級挑戦者決定戦 3分5R
○加藤竜二(橋本/MA日本フライ級王者)
KO 2R2分30秒 ※後ろ蹴り
●エリー隆司(武勇会/MA日本フライ級2位)

▼第6試合 日本VSイラン国際戦 70kg契約 3分3R ショーダウンマッチ
○武田一也(JMC横浜/MA日本ミドル級1位)
TKO 2R2分30秒 ※右ローキック
●ナーセル・アハマディアン(イラン大誠塾/イランキックボクシングミドル級王者)

▼引退記念エキジビションマッチ 2分2R
森田晃允(橋本/MA日本バンタム級王者)
勝敗なし
平本 悠(橋本/MA日本バンタム級3位)

▼第5試合 フェザー級次期王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R ショーダウンマッチ
○十二林稔(HOSOKAWA/同級3位)
判定2−0 ※30−29、30−29、29−29
●保田 俊(花澤/同級2位)

▼第4試合 フライ級ランキング戦 53kg契約 3分3R
○伊東拓馬(橋本/同級4位)
判定3−0 ※30−27、30−27、29−27
●勇児(HOSOKAWA/同級7位)

▼第3試合 ジム対抗戦 60kg契約 3分3R
○町田 光(橋本/MA日本ライト級6位)
判定3−0 ※30−29、30−29、30−28
●高橋幸光(はまっこムエタイ) 

▼第2試合 交流戦 70kg契約 3分3R
○阿部雅俊(パーフェクト超人工房)
KO 2R2分25秒
●大津フランシス(ウィラサクレック・フェアテックス)

▼第1試合 ジム対抗戦 バンタム級 2分3R
○大野貴志(士道館新座)
判定3−0 ※30−28、29−28、30−28
●大沢享之(KING BEE)
.
【関連ニュース】
駿太、連敗からの脱出へ「KOで下さないと次につながらない」
大江和也、新宿FACE大会メインで元ラジャ&オームノーイ王者と激突
駿太、再起戦で韓国王者と防衛戦!WMAF王座決定戦で一貴VS水町
ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞者が描く駿太の素顔
駿太、ヒジありムエタイ路線を強調!“狂拳”竹内は「1Rから思いっきりいく」 5月31日23時25分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000005-gbr-fight
 
   
Posted at 18:56/ この記事のURL
【IRL インディ500】大荒れの決勝…琢磨はペナルティで20位 / 2010年06月01日(火)
雷雨の予報が嘘の様に晴れ上がった5月30日の戦没者記念日、第94回インディ500の決勝レースが開催された。

画像7枚:IRL インディ500

朝からぐんぐん気温は上昇、推定40万人のレースファンの熱気も最高潮に達した米東部時刻13時00分、500マイル・200周のロングディスタンスレースのグリーンフラッグが振り降ろされた。

スタート直後のポジション争いに競り勝ったのは2007年ウィナーのダリオ・フランケッティ。フランケッティは初周でポールポジション・スタートのエリオ・カストロネベスからリードラップを奪うと、その後も後続を寄せ付けない別次元の速さで200周中155周をトップで快走。自身2度目となるインディ500覇者の栄誉を手中に収めた。

2週間に渡った練習走行とはうって変わった蒸し暑い気候条件下、セッティングに苦しむマシンも多く、アクシデントも続発。レースは度々イエローフラッグで中断される荒れ模様の展開となった。最後の勝負を分けたのも終盤161周に発生したセバスチャン・サベードラのクラッシュによるフルコースコーションだ。ここでフルに燃料補給すれば残る周回はギリギリ走行可能とあって、マイク・コンウェイ、ジャスティン・ウィルソン、グラハム・レイホール、そして直前のピットで大きく順位を落としていたカストロネベスの4台を除く全車が一斉に最後のピットイン。中位を走る4台は、残り燃料が尽きる前のイエローコーションに賭ける作戦に出た。

ステイアウトを選んだコンウェイがトップでレースは再開されたが、その後イエローが出ることはなく4台は次々に燃料補給の為グリーンフラッグ下でピットイン。トニー・カナーンも最後尾スタートから怒濤の追い上げで一時は2位まで浮上し、終盤もフルリッチで果敢に攻めこんだがピットインを余儀なくされ、順位を落とした。

大詰めにきて再びトップを奪還し燃費走行に徹するフランケッティをダン・ウェルドンが追撃する格好で迎えたファイナルラップ。ここに最後の大波乱が待っていた。ライアン・ハンターレイとコンウェイが接触し、コンウェイはマシンを大破。レースはフルコーション下でチェッカードとなる異例の幕切れとなり、フランケッティが自身2度目となるインディ500勝者の栄誉に輝いた。

2位はウェルドンで確定したが、最後のイエローコーション発生時の順位確認によりゴール時の順位も変更。マルコ・アンドレッティが3位となり、マリオ・ロマンシーニが2010年インディ500のルーキーオブザイヤーを獲得した。予選時のアクシデントに祟られ最後列31番グリッドからスタートし、途中11位までポジションをあげていた佐藤琢磨だが、ピット作業時にタイヤ接触があったとしてレース再開後のグリーンフラッグ下で15秒のピットストップペナルティ。周回遅れとなり、20位でレースを終えることとなった。不安定なハンドリングに苦しんだ武藤英紀は76周で無念のリタイアとなっている。

《レスポンス ケニー中嶋》

【5月31日21時56分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000045-rps-moto
 
   
Posted at 18:54/ この記事のURL
木村カエラ妊娠5カ月、瑛太と結婚へ 話題の新曲は今の心境? / 2010年06月01日(火)
 歌手の木村カエラさん(25)と俳優の瑛太さん(27)が結婚することが1日、日刊スポーツの報道で明らかとなった。カエラさんは現在、妊娠5カ月で11月に出産の予定だという。既に双方の所属事務所は、結婚の意向を了承しており、近々、正式発表が行われるとみられている。

 2人は2006年に公開された映画「嫌われ松子の一生」で共演し、そこから交流を深め、2009年8月から本格的な交際がスタートしたという。

 カエラさんは31日に更新した自身のブログでは、今回の報道や妊娠などについては触れておらず、「リンガディンドン♪」と題し、新曲の「Ring a Ding Dong」を紹介するにとどまった。この新曲は、ドコモのテレビCMとのタイアップ曲。CMでは、カエラさん自身も出演し、堀北真希さんの擬人化されたケータイ役という面白い設定で、話題となっている。

 ブログでは「この歌は、ありがとう!という言葉の大切さや、優しさを人と分け合う大切さを、歌った曲です。リンガディンドンの本当の意味はバカ騒ぎって意味があるんだけど、、、どっちかっていうと、今回は口に出して歌ったら元気になる魔法の言葉として、使わせてもらってます」とつづっている。

 「優しさを分け合う」生涯の伴侶を見つけ、同時に新しい家族も増えるという幸せの中にいる、カエラさんと瑛太さんのますますの活躍に期待したい。(編集担当:李信恵・山田武志)

【6月1日10時52分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000016-scn-ent
 
   
Posted at 18:52/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!