ナホちゃんの面接

May 08 [Tue], 2012, 12:59
デカイの事務所のナホちゃんが、営業志望の女性を面接した。
27歳、証券事務員が現職だが、コンサルタント志望だそうだ。
やる気は満々なんですけどねいきなりコンサルタントをやりたいという怖いもの知らずな発想の方に驚かされるわねそう、そうなんですよ、Kimmさん、聞いて下さいいつも控え目なナホちゃんが、堰を切ったように面接経緯を話し出した。
27歳女子は、やる気というより、自信満々という方が正確で、企業に的確な業務フロー改善アドバイスをできると言い放った。
それがコンサルタント志望の動機飲食業の株式会社ドリーム わいわいアルバイト経験で、効率を上げたとか言ってましたそれはコンサルタントというより、QCサークルではまあ、それはそれですごいことなんでしょうけど、鼻についた言い方で私がこういう風にやったら、思わず成功しちゃいましたみたいな大した自己顕示欲だあそこまで自意識過剰だと、却ってドン引きしますウザいわね手柄話をいくつもされると疲れます貴女のところの社長は、失敗談ばかりするわよ。
反省心の固まり。
で、二度と同じ過ちはやらないコンサルタント業って、そんなに魅力ありますかねデカイさん見てると、こっちが申し訳なくなるくらい、あちこちから踏みつけにされているわ彼女は、上から目線で現場にあれこれ指示がてきる仕事だと思っているんじゃないかとそういう仕事がしたいのなら、自分で会社興して社長になったらいいわ要するに、27歳女子は、現職の証券事務が面白くないのだ。
仕事は単調だし、改善案を申し出ても、上層部はちっとも自分の提案を受け入れてくれない。
だから、外部から入って権限を貰い、自分の案を通そうという手段は荒唐無稽そのものだけど、社内でそういう例を見たのかもしれない。
しかし、少なくともデカイがやっているコンサルタント業は、名刺一枚抱えて現場に飛び込んでいく丁々発止の世界で、案だの指示だの呑気なことを提示しているどころじゃない。
あらゆる事象にも臆せず、法律も数理も頭に入れていつでも理髄撫巣рナ挑んでいく。
並み外れた機転と裏付けされて高い知識が必須で、デカイはそのためにコツコツとした努力を惜しまない。
ヤツの読書量はハンパではないし、行動力は普通の営業マンの三人分はあると思う。
社内で自分の意見が通らないからコンサルタントになるような発想だったら、たぶんこの女子は三日で参ってしまうだろう。
断るの人材紹介会社の人には悪いんですけどカナキ君の紹介なんだ。
それじゃムゲにもできないわね。
でもその子入ったらアタシも困るわ。
アタシの会社の人達もプライド高いからね。
デカイさんの実力あったからこそ、今は皆大人しくついて行っている。
それでも1年かかった。
そんな子に引っかき回されるのはごめんよ。
でも、デカイさん人がいいから、ハッキリ断らないと男の人って、ポジティブとかを口にする女性が好きなんでしょうかネガティブ志向じゃ困るけどさ。
人間生きてりゃポジにもネガにもなるわよ。
敢えてポジティブだけを強調する人なんて、少なくともアタシは信用しないけどね女二人にこき下ろされた27歳女子は、不採用となるだろう。
要するに、面接慣れした人なんだろうけど、新卒面接と転職面接の違いを理解していなかっただけだと思う。
ただ、今の低迷景気の日本で、根拠のないポジティブ志向を強調するのはお勧めしない。
少なからずの才能なんか誰にでもあると私は思っている。
問題は才能を開花させる努力。
それを成し遂げる人こそ稀で、根拠のないポジティブ志向なんかでは到底無理だってことなのよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:htoo9875kb
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htoo9875kb/index1_0.rdf