男性側

August 03 [Sat], 2013, 11:18
そしてお互いに婚活の大変さを共感し合い、それでも「頑張っていかないとね!」と、励まし合うことによって、元気になれたこともありました。
さらに、過去に失敗した交際について男性側から目から鱗の重要なアドバイスをもらったこともありました。
三つ目の楽しみは、おしゃれをして素敵なお店で美味しい食事を楽しめることでした。
これは同年代の既婚の女友達からよく言われたのですが、「いざ結婚したら、旦那さん以外の男性と、素敵なお店で美味しいものを食べるなんてそうそう出来ないわよ。
ほんと、あなたが羨ましいわ。
とのことでした。愛知婚活に関する記述。
条件闘争と聞けば、私は、仕事場において、雇用側の人間と労働組合員とが、雇用や労働の条件について要求や譲歩の姿勢を見せながら、諸条件について折り合いをつけていくようなことをイメージします。
それはつまり、「僕が働くから、君は家で家事をして」とか、「僕も育児を負担するから、子供を産んで欲しい」とか、「長男だから将来同居をして欲しい。
その変わり親が遺した遺産の4分の3を僕が相続するよ」とか、そういう、結婚後の生活に関する話し合いのことを言っていたのかな?と想像します。
でも、そういった将来の結婚観について話し合いをするのは、婚活をしないで恋愛で結婚した夫婦にもよくあることなのではないか?と思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:htmpnuab
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htmpnuab/index1_0.rdf