キロスのGutierrez

February 02 [Tue], 2016, 19:30
ご存じだという前提ですが、株へ投資する方法には、現物取引と信用取引があります。


やっぱり初心者にはハイリスクの信用取引は良い取引方法とは言えません。

自分の資金の範囲で投資できる現物取引が間違いなくおすすめです。



入金した以上に損するリスクがありません。他に、優待狙いで長期的に株を保有するのもアリだと思います。株初心者は売り払うタイミングを逃して後悔することがあります。誰でも人間は欲があるので、「もうちょっと高値になってから」と期待しているうちに、株の値段が下がってしまいます。



利益を確定させなければ利益にはならないことを念頭にして自分に合った株を売るタイミングを考えておくと利益が出る上手い方法が見つかるかもしれません。


株式投資に取り掛かるには口座の開設が必要となります。初心者に推奨するのがネットの株式取引会社です。

ネット証券は様々な手数料が低価格に抑えられているので、稼ぎを上げやすいと言えます。ネット証券によってサービス内容に差異があるので、突きあわせてから口座を申請しましょう。

自分が持っている株がここ最近、激しく上がり下がりしていますので、儲かる株、下がる株を自分の目で判断をし、売ったり買ったりしています。時々しくじって、損になることもありますが、今のところ収支はプラスとなっています。



今の状態のまま、プラスで売り抜けられたら喜ばしいことです。株の初心者から投資資金はどれほどで始められるのかと問われたら、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資をやることは難しいと考えます。その根拠はこれくらいのキャピタルがあれば株式上場されている多くの銘柄の中から気に入った出資先を選択することができるからです。株式投資をする人の大半は投資した株をどういったタイミングで売り抜けるかということに苦悩するかもしれません。


でも、天井付近で株式を売り抜くということはかなり難しいので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの気持ちで売り抜けられるならいいではないでしょうか。多くの人がそうだと思うのですが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートの見方が、わかりませんでした。
現在も完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」という見方があり、それなりに参考にしています。
でも、今でも時々は失敗してしまう事もあります。

私はこの間、株を始めたばかりの駆け出し者です。株式を買って、ある程度利がでたら、さっさと売却するべきなのか、もしくは、長期的に持っていた方が収益につながるのか判断できなくて、まだまだ悩んでいます。長期間、所持していたら、優待も得られますし、悩んでしまうところです。1点集中型の投資を実行する方には不必要かと思いますが、株、債権、海外投資など、様々な投資を行う場合はポートフォリオを重要視して投資するか否かを決めるべきです。



投資に関して一番大切と思われることは、リスクを分散する投資のスタイルですからバランスの良い投資がポートフォリオでできているのか、常に確認することが大事です。


株の空売りを実際にしている株式投資の初心者は少ないと考えられています。しかしながら、株式投資をこれからずっと続けていこうと検討しているのなら、使えるようにしたい技術のひとつだと思います。その理由は、空売りについて理解するということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る側の気持ちも意識するようになるので、行うことのできる取引の幅が広がってくれるからです。
株の初心者の方が苦手なのは、ずばり損切りというものなのです。ついつい上がると思ってしまい、手放さないパターンが多いのです。

また、損したくないと思って、さらに損失を大きくするパターンがあります。絶対とか100%ということなどないので、損失を最小限で済ませる事も株投資においてはとても重要な事です。株式投資はことのほか魅力的な投資のやり方の一つです。

だけれど、株の売買にはいろいろな危険も持っています。


株の主な危険としては、値が下がる、流動的である、倒産するなどのリスクがあります。株式投資は定期預金等々とは異なり、元本保証がありません。株の初心者は、危険をしっかりと認識して注意深く投資を行う必要があります。



賃金はいつまで経っても上がらないのに政府は物価を引き上げようと熱心になっています。

物価が高くなったならば企業の収益もアップし、株価上昇にもなります。銀行に手付かずの余剰資金などがあるのならば、株投資をしてみると良いです。



株をやる方法はとても簡単です。証券会社に口座を作るだけでよいのです。


現在はネット証券といったものもありますから、取引自体もスムーズにできます。


株式投資の初心者はどの会社に投資したらいいのかわからないので、株式雑誌が取り上げている推奨銘柄の中からよさそうな会社を選んで資金を投入します。これらを経験して、徐々に知っている会社の数を増加させ、自分で上がると思える銘柄を発掘できるようになることだと思います。
株式投資には色々なやり方がありますが、その手だての一つがスキャルピングです。株の購入から売却までをも、スキャルピングは、極めて短時間の数秒から数十秒の間に済ませてしまう投資のやり方です。スキャルピングの良い所は、ごく短い株保有期間に限定することで、株価が値下がりするリスクを小さなものに保つことができるという点にあります。



どの程度、上昇・下落しているのかを時間を追って確認するものとしてチャートを利用する投資家はけっこう多いものです。

例を挙げると、長く上髭が伸びてきている場合、その株のローソク足はこれから下降に転じるのではないかと見込まれますし、ローソク足を分析することで、売買のタイミングを決める材料になります。

株を持っている場合、資金に対しての利回りを意識してしまうのではと思います。
銀行に預けるとしても利息が大してつくことのない今では、定期預金や国債、投資信託や債券に比べ、利回りの良いものでなくては投資する意味がありません。

しっかりと利回りを意識しながら投資を行うのが重要です。私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、よく理解しないまま、株式投資を始めたばかりの初心者です。


最初は全然得をせず、損失を抱えてヒーヒー言っていたのですが、いまでは景気が改善したのか、私の手法がうまくなったのか利益が出るようになれました。株をやったことのない方が、では決算書を読んでみようと思っても、書かれている内容がまったくわからないでしょう。
でも、何の心配もいりません。

株の投資では、短期の売買に決めれば決算書を見なくても利益を出すことができるからです。株式を購入する際には、単元株式の他の、ミニ株式を買う方法も存在します。単元株では、投資金額が高すぎて買うことができない株式を購入したい場合にはミニ株でいくらかずつ入手することによって、いっぺんに大金を用意しなくても求める銘柄を購入できます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kiai
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/htilmet2reago0/index1_0.rdf