愛保だけど中沢

December 09 [Fri], 2016, 11:41
全国の看護師年収は平均437万円程度です。ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員としての勤務であるため、年収は平均すると、593万円くらいになります。
公務員看護師は給料UP率も民間より高く、福利厚生の点も充実しています。

準看護師の場合ですと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。

看護士になりたい動機は本当に何をきっかけにして看護師になりたいと思ったのかを入れたら印象が良くなるはずです。


転職の場合、その理由はこれまでに培った経験を有効活用したいさらに人の役に立つスキルを習得したいなど、前向きな印象を人に持たせられるようにすることが大切です。
今までの勤務先についての良くないことは口にしないことが大切です。看護師が転職をするにあたっては、未来のことを考え、早めに行動することが重要です。
それに、どのような条件を重視するのかを決めておく方がいいでしょう。未来の自分の姿を明確に思い描いて、そのビジョンに沿った転職先の情報を少しずつ収集してください。年収はもちろん、職場環境、勤務形態など、自分にとって大事な条件も数え上げておきましょう。


産業看護師は健康に働けるように従業員に保健について指導したり、うつ病防止のメンタルケアも行います。産業看護師の求人というのは、一般に公開されていないので、ハローワークなどで見つけるのはほぼ不可能です。

興味を持った人は看護師専用の転職サイトをチェックしてみてください。

看護士転職サイトには、産業看護師の求人なども数多く載っています。

看護師国家試験に合格するよりも、看護学校の卒業の方が困難という人も多いです。



看護学校はかなり厳しく、レポートが遅れてしまったり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年だそうです。
それほどに厳しい学校を卒業し、看護師国家試験にも合格した人は、ぜひ看護師の職に就いてほしいですね。
看護士の求人はいくらでもありますが、望んでいる条件の求人があることは少ないでしょう。

看護師の資格を持つ人で就職できればいいと思っている方は多くないでしょう。できることなら、給料が高くて職場環境も良くて、夜勤がない場所で働きたいとほとんどの方が思っています。


理想的な転職先で働くためには、たくさんの情報を収集することが大切です。
看護師になるための国家試験は、1年に1度行われます。

看護師不足が深刻になっている日本のためには良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は約90%と非常に高い水準を保っています。看護師の国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であれば合格を勝ち取ることのできる試験です。

昨今は高齢化社会が進み、福祉施設でも看護師の必要性は広がってきているのです。
加えて、大会社になると医務室等にも看護師がいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しております。

こういった場合には、社員としてその会社や企業に入社することもありうるでしょう。修学旅行やツアーなどについていって、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。



結婚して子持ちの人は土日を休みにできたり、夜勤が求められない職場を希望しています。



病院以外を職場とするのであれば、その職場に適した専門の知識を保有している認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用が決まりやすくなります。高校に入った時点で衛生看護科に入学すると、他の方法よりも早めに、国家試験の受験資格を得ることができるので、最速で看護師になれるでしょう。

ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても進路を変えるのは簡単なことではありません。
それに、最低で5年あれば試験を受けることができますが、期間が短いので試験勉強や実習が不足して合格が困難という側面もあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウト
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる