奥川の馬渡

January 11 [Mon], 2016, 12:10
いつもは肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を合わせてつけるといいでしょう。
冬になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアを怠らないようにして下さい。
そうやって、きちんと保湿をすることと血をよく行きわたらせることがこの季節のスキンケアの秘訣です。
肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、マッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)をするなどといった外からのお手入れも大事です。
でも、内側からのスキンケアと言うことがもっと重要です。
生活リズムが不規則だったり、タバコを吸っていたりすると、高価な化粧品を使用していても、お肌の状態を改善するというのはできません。
まずは生活習慣を見直すことが、肌を体の内部からケアすることが出来ます。
肌は状態を見てスキンケアのやり方を変化をつけなければなりません。
肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、お肌を思っていればそれで大丈夫というワケではありません。
乾燥していると思ったらたっぷりとうるおいを与えたり、生理前などの体の状態にもあわせ刺激の強い方法は使わないというように変えて上げることがお肌のためなのです。
また、四季の変化にもあうように外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大事なポイントなのです。
つらい乾燥肌でお悩みの方のスキンケアのポイントは常に保湿を意識することです。
それから、ある程度皮脂をのこすことも必要というのも大事なことです。
必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうとお肌の乾燥の基になります。
洗顔に使用するお湯の温度ですが熱すぎるお湯では洗顔料とともに皮脂も落ちてしまうので気をつけてちょうだい。
保湿だけに限らず自分の洗顔方法をチェックしてみてちょうだい。
スキンケアにはアンチエイジング対策用の化粧品を使えば、老けて見られる原因であるシワやシミ・たるみといったことの進行を遅くすることが出来ます。
しかし、アンチエイジング化粧品を使っているからといって、生活習慣が乱れていれば、肌が老化するのを食い止められず効果は感じにくいでしょう。
外からだけでなく体の中からスキンケアすると言うことも大事なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sosuke
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hteh4elihgims4/index1_0.rdf