ミンゴスとゆうき

September 13 [Wed], 2017, 2:05
インプラント治療の問題点を広く調べたと思いますが、その中に、金属を埋め込むので頭部のMRI検査ができないといった話を聞いた方もいるでしょう。

でも、気にしなくて良いです。

磁気を当てて画像を作るのがMRIなので、金属に反応すると、画像は乱反射のように見えます。

インプラントには主にチタンが使われており、金属ですが、磁気には反応しません。

検査には問題ないのです。

どうにかして、インプラントについての高い技術を備えた歯科医に頼るしかなければ、国外までも探しにいくということも考えていきましょう。

北欧諸国はインプラント先進国といわれ、世界各国の歯科医が、腕を磨くために訪れています。

インプラント治療で、失った歯を取り戻すためには安易に妥協せず、まずもって、情報集めに全力を尽くすのが成就への第一歩です。

長年放っておいた虫歯があり、ついに歯を抜かなければならなくなりました。

両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、このような場合、インプラントにもできますと説明され最終的にインプラントを選びました。

ブリッジより高額な治療で、時間もかかりますがしっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。

手術して、だんだん噛めるようになり、間もなく違和感なく噛むことができるようになりインプラントにして良かったと思いました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる