トレール注文 

March 21 [Mon], 2011, 21:42
トレール注文とはトレール(trail)の名のとおり為替レートが動くとストップ(損切りのための逆指値)の値もそのレート変動に追随して自動的に変更される注文方法です。トレーリングストップ注文、トレイリングストップ注文と表記するFX会社もあります。
トレール注文では損切りのレベルもレートに合わせて動き、且つ一度上がったストップの値は下がりません(上がりません)ので、急に暴落もしくは暴騰した場合でも利益を確保することができます。
例えば米ドル/日本円の通貨ペア取引において、110円で米ドルを買い、ストップ幅を1円にすると109円になったら損切りをされます。しかし、一旦113円までレートがあがったら損切りされるレートは112円に設定され、その後111円まで下落しても112円で損切りされるので利益を確保することができます。
トレール注文を使いこなすことでほぼ自動売買ができるのでとても便利です。






2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる