九州へ・ドライブ 9 もう一つの思川散歩

May 16 [Wed], 2012, 0:56
 長崎から有田・伊万里を経て、途中で一泊・・・。朝、最後の目的地、大宰府天満宮に向かいました。天満宮に着くと、まだ、駐車場が開いていませんでした。そこで、九州に有る、もう一つの思川(現、御笠川)の見学に・・・。とは言っても、駐車場の隣を流れている川なのです。九州行きの、もう一つの目的は、鹿児島の思川と、この思川を散歩することでしたが、加えて、ぜひ、出逢いたい鳥がいたのです。さっそく、探しましたが見つかりません。探しながら大宰府政庁跡まで行ってみました。見学しながらも探してみましたが、いたのは、ハクセキレイ・ドバト・ムクドリ、それに。ハシボソガラスのみでした。諦めて、帰ろうか・・・、と思っていると、政庁跡で草取りをしている女性の方がいました。帰宅される時、思い切って質問してみると、その鳥なら散歩の途中で、よく出逢うとのことでした。ご親切に案内して下さるとのこと・・・。そこから約10分ほど歩いて行きました。お別れして、しばらく、待っていましたが、目的の鳥は現れず・・・。諦めきれず、天満宮に参拝してから、もう一度来てみることにしました。再び行ってみると、やはり、いませんでした。しかし、3分ほど待つと、やって、来ました。思川流域の鳥、初確認・初撮影です。ただし、九州大宰府の思川流域なので、確認・撮影数は増えません。でも、この女性の方に出逢わなければ、この鳥にも出逢うことはできなかったでしょう。感謝・感謝です。ありがとうございます。〔九州の思川(現、御笠川)流域、2012.4.21〕
↓ 画像をクリックすると、拡大することができます。


↑ 大宰府天満宮の近くを流れる思川(現、御笠川)です。右側は、天満宮の駐車場。その右奥付近が、天満宮かと・・・。



↑ 大宰府政庁跡です。



↑ 左側は、思川。桜並木の遊歩道です。



↑ 大宰府天満宮です。修学旅行・外国からの団体客が、多数来ていました。



↑ 天満宮の飛桜です。



↑ 思川流域の鳥、カササギです。ただし、九州の・・・。佐賀平野を中心にして、北九州で留鳥。最近では、北海道・本州でも確認されているとか。でも、私の散歩コース、思川では、未確認・・・。



↑ 同上。



↑ 同上。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

こんばんは。
観光地・・・、そうですね。
私も、観光地で良い思いは無いですね。

白黒ツートン・・・。
翼には、青が有るのです。
最後の画像に少しだけ・・・。
出なかったのが残念です。
カラス科で、オナガの色違いって感じです。
九州の北部にいるそうです。
出逢えて良かったです。
地元の方の親切、本当に有り難かったです。
出逢いって、本当に重要ですね

by とぶとぶ・tobutobu〜oli-bu2さんへ May 17 [Thu], 2012, 20:28

こんばんは。
はい、カラス科だそうです。
こちらにいるオナガの色違いという感じです。
尾は、長い感じですね。
翼が青いのですが・・・。
下から撮影しているので、出ませんでした。
出ると、もっと美しいです

by とぶとぶ・tobutobu〜miimartさんへ May 17 [Thu], 2012, 20:19

こんばんは。
お嬢さんたちも、韓国で見たのですね。
それは凄いです。
撮ってくれたら良かったですね。
でも、まあ・・・、興味が無いと・・・
パンダコクマルを、オナガ風にした感じでしょうか。
翼の青が出なかったのが残念です。
大宰府天満宮・・・、修学旅行と、外国の方が多かったです。
思川、現在のところ、九州には2河川確認です

こんばんは。
この子は、17世紀に朝鮮半島から持ち込まれたとの説があるそうです。
韓国で見たなんて、それこそ凄いです。
私は、九州で、やっとです。
でも、出逢えて良かった。
地元の方に感謝、感謝です

こんばんは。
はい、カラス科だそうですよ。
普通のカラスとは、チョット違うなと・・・。
こちらのオナガの色違いという感じでした
.翼の部分の青色が出なかったのが残念です。
最後の画像が、ほんの少し・・・

by とぶとぶ・tobutobu〜macky16さんへ May 17 [Thu], 2012, 19:49

観光地って意外と鳥がいませんよね。
まあ〜人も多いので無理もありませんが。

カササギ、白黒ツートンの美しい鳥ですね。
シャープな感じがオナガに似ていると思ったら同じカラス科なんですね。
主に九州に居る鳥なんですね。
逢えてほんとに良かったですね。
現地の人の親切は旅人の心を癒します。
とぶとぶさん、日ごろの行いが良いからたくさんの親切な人に会えましたね

by oli-bu2 May 17 [Thu], 2012, 19:37

カササギ・・・カラスの仲間なんですね〜
白が入るだけでとってもかっこいいですね〜
尻尾は身体に比べると長いのでしょうかね。

by miimart May 17 [Thu], 2012, 0:15

みらパパさんのように 娘二人が韓国旅行に行ったとき ガイドさんが「日本ではカササギと言います」と白と黒の綺麗な鳥を指差したと言っていました
写真は・・面倒くさかったので撮らなかった・・・と
あんまりです
コクマルカラスより綺麗かも
大宰府天満宮・・菅原道真公で有名ですが修学旅行には入っていますね
同じ思川があると親近感がわきますね〜〜

by なおこん May 16 [Wed], 2012, 22:56

カササギ、私、韓国に行ったときに一度見たきりです。
日本では見たことがありません。
九州はすごい(笑い

by みらパパ May 16 [Wed], 2012, 22:15

この子もカラスなんですよね。
しかも天然記念物!
佐賀の県の鳥にもなってる...

白い部分があるだけで普通のカラス
とはずいぶん違う扱いですね。

by macky16 May 16 [Wed], 2012, 21:13
Trackback
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:とぶとぶ・tobutobu
  • 性別:男性
  • 誕生日:4月13日
  • 血液型:O型
  • 現住所:栃木県
  • 趣味:
    ・アウトドア- 思川上流へドライブ。
    ・旅行- 年に一度・・・。
    ・温泉- 願望のみ・・・。
読者になる
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
とぶとぶ・tobutobu
» キセキレイ・黄鶺鴒 (2017年05月25日)
とぶとぶ・tobutobu
» トウゴクミツバツツジ・東国三葉躑躅 (2017年05月25日)
mirapapa
» キセキレイ・黄鶺鴒 (2017年05月24日)
mirapapa
» トウゴクミツバツツジ・東国三葉躑躅 (2017年05月22日)
とぶとぶ・tobutobu
» ウスバシロチョウ (2017年05月20日)
ハゲアキ
» ウスバシロチョウ (2017年05月20日)
とぶとぶ・tobutobu
» クロイトトンボ・黒糸蜻蛉 (2017年05月12日)
mirapapa
» クロイトトンボ・黒糸蜻蛉 (2017年05月11日)
とぶとぶ・tobutobu
» 子育て (2017年05月10日)
mirapapa
» 子育て (2017年05月08日)
最新トラックバック
糊空木 (2010年07月10日)
ツバメの巣作り (2010年04月13日)
アオサギ大軍団! (2009年08月13日)
筆リンドウ♪ (2009年04月21日)
ナガサキアゲハ、羽化 (2008年11月01日)
豆朝顔 (2008年09月22日)
ヤブツルアズキ (2008年09月11日)
やっとホシゴイに (2008年09月10日)
麝香揚羽(昆虫) (2008年09月07日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE