逆サマノ蝶 

February 04 [Sat], 2006, 20:43
最近だ、
これが馴れ合いだと気付いたのは。
彼の温もりが身体を支配している時は、それでいい。

違う、
居なくなった途端に代わりに支配する、

静寂、孤独、虚無。

ああもういい、と、
叫んで壁を蹴ったら穴が開いて

その次に彼が帰ってきた時に鼻で笑われた。

「俺が居ないと駄目なんじゃん、」

だから、何だ。

蝶ノマサ逆 

February 04 [Sat], 2006, 20:46
やけに纏わり付くこの感触を
最初は気にも留め無かった。

知る必要が無かった、

逃げていたんじゃない、彼から

多分、
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
new comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hst
読者になる
Yapme!一覧
読者になる