廣瀬と小渕健太郎

July 18 [Mon], 2016, 18:08
昨日の祝日40年ぶりに新入社員時代のコンパに行きました。
全般的にもれなくおっちゃんおばちゃんになっていて、みんな平等に年輪を刻んでいるんだなと周りを見て改めて思い知りました。
あの頃からまったく変化してない友達もいれば名前を聞いても誰なのか全然思い出せない友人もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
ルックスの変化で明らかに違うのがなんだかんだ言っても腹の出具合や髪の量です。
特に痛快だったのがあの頃はイケメンで勉強もスポーツも両立していたモテ男の髪が、見事に禿げあがっていたことです。
ヤツの生え際は鋭く後退し、大きなM字を形成していました。一般的にM字ハゲというやつです。
僕はと言うとその当時から全く大きな変化もなく、あえて言うとツッコミどころに欠けていたような気さえします。
M字ハゲになった彼に疑問をぶつけてみると、思春期の頃から禿げ始めたと言っていました。
薄毛は遺伝すると言いますが、彼の家系も思った通り代々髪の毛は薄かったそうです。
20代前半の頃はそのハゲを何とかしようと、育毛剤やAGA治療に随分と費用をつぎ込んだと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hss80ords8ewad/index1_0.rdf