堀越だけどムツキ

January 03 [Wed], 2018, 23:15
面白いことに熱中していると信じられないぐらい早く時が過ぎて我に返るとビックリするくらいに空模様が変わっていることが結構多いです。

個人的にも驚愕しています。



敷布団や掛け布団などの大き過ぎる洗濯物はコインランドリーに行って洗うと容易で助かりますね!あれだけ大型だと洗浄中に徒歩ですぐのスーパーで買い物をしている間に洗濯が終わるので大変役立ちます。大学に進学した仲間達が地元に帰ってくる率がどのくらいなんでしょうか?大体半々くらいかな?結構な人数がそのまま都心や大阪に職に就きますね!微妙に落ち込みました……。7年位前に買った食洗器がだましだまし使ってきましたがついにうんともすんとも言わなくなりました。



修理と新品を買うのはお財布と相談してからどちらの方針でいくのか考えたいと思います!リフレッシュしたいときには散歩や読書が集中力が向上するので大変おすすめです。各々で手段が異なるのは当然だと思いますが、自分にあったものを実行するのがなによりも重要ですね。

パソコンを弄っていると理由は分かりませんが、変に動画やニュースに気になってしまい、気がつけば得体のしれないサイトを隅から隅まで見ていたというのは大抵の人に経験があって分かち合える話だと私としては思います。
食事の支度が面倒な折に近くの惣菜屋さんで惣菜類だけを購入して御飯だけを自分で用意して楽に済ませるというのはクセになる予感がするので、出来るだけしない様に心がけたいですね。

自分の将来の夢が大工として食べていく事だったのをこの前借りたDVDを見ている時に予兆なく思い出しましたが、現在の日々が大きく変わるとなると、それはそれで壁が高いです。幸福の水準なんて個人個人の価値感に左右されますよね。

これと言うチャンネルもなくテレビに目をやっていてなんとなく思ったのが、昔と違って最近は怖い印象のニュースが増加したという事です。

私が小さい折にはここまでのペースではなかったと思います。



昔馴染みの友達も今現在は立派になって医者などになって自活していますが、たまに集まって飲み会を開くと現況の立場など意識しなくなる関係性って良いですよね!定年で職を辞した父親と母親ですが、ボケ防止としてアルバイトを取り組み始めました。


週3回程度ですが人とのコミュニケーションがボケ防止には役立つあるようです。



小学生の頃からの友達なんかはおしゃべりが途切れても気まずくないのはもうほぼ家族と言えるようなものだからという気がします。
会社の同僚と無言が長引くと心なしか気まずい感覚がしますもんね!ごはんの時が生活の中で1番幸福な気持ちになりますね!この幸せは生涯ずっと継続する感情だとしみじみと思ったりなんとなく理解できたりして面白いですね!冷蔵庫を見たらちょっと前に購入した惣菜類や牛乳の賞味期限が超過していて泣く泣く捨てる事に陥りました。こういうケースってなぜだか激しく悲しい気分に苛まれるのは何故でしょうか?友人間での昔の事に関する会話では常にいつも同様の話を終始してしまいますが、何十回話しても大爆笑してしまうのは何が要因なのでしょうか?この謎はずっと正体が掴めないままでしょうね(;´∀`)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠人
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる