福田首相が突然の辞任、新たな布陣で政策実現を

November 18 [Tue], 2014, 14:57





福田康夫首相は、午後9時30分から首相官邸で記者会見し、辞任することを明らかにした。テレビ各社の中継によると、次の臨時国会で景気の総合経済対策や消費者庁に関する審議を控えており、「国民生活のことを第一に考えるなら、ここで政治的な空白をもたらすことなく、新しい布陣で政策を実現を図らなければならない」と辞任理由を述べた。辞任の決断は先週末と明らかにし「国民に迷惑がかからないこの時期を選んだ」と話した。



記者から、安倍首相に続いての唐突な辞任は政治不信になるのではないかと問われ「安倍総理のケースとは違う。安倍さんの場合は健康な問題があった」と述べた。

別の記者からは「総理会見が他人事のように聞こえるという国民からの声もある」との質問され、?他人事のようにとおっしゃったけれど自分自身を客観的に見ることも出来るんです。あなたと違う?と憮然とした表情で答えた。



P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hskass/index1_0.rdf