戦果報告!

May 08 [Tue], 2012, 14:32
昨日は新宿下北沢方面でレコードCDショップ巡り。
特別珍しいものはありませんが、地元ではまずお目にかかれないものが結構集まりました。
KissesOnTheBottomEU盤PaulMcCartneyやはり国内盤に収録されていない2曲が聴きたいので購入。
ファンのサガというものです。
TheFamilyWayoriginalsoundtrackPaulMcCartney以前に購入したものとはジャケ違い。
男女のシンボルマーク越しに主演の2人が見えるデザインのもので、普通はこっちの方が知られているんじゃないでしょうか。
StudioSessionsBackToBasicsTheBeatlesスタジオのアウトテイク、未CD化ヴァージョンを集めたシリーズの第6弾RubberSoul編です。
特に各国編集盤に収録されたレアヴァージョンが非常に良い音で収録されているのが魅力のシリーズで、続編が楽しみです。
AnotherTracksOfRubberSoulTheBeatlesもう1つのRubberSoul関連ブート。
上記のアルバムで収録漏れだった各国音源の補完のため。
YesterdayToday収録ヴァージョンは全て右チャンネルが大きく中央に寄ったタイプ。
手元のアナログステレオ3種ではどれも通常の定位なので、貴重な資料となります。
LoveSongsTheBeatlesSweetZappleというレーベルのブート。
左右が反転したUK盤のミックスで収録。
ボーナストラック的にRubberSoul収録曲のUSヴァージョンも入っているので、非常にありがたい1枚。
以前購入したDrEbbetsのシリーズではHelp及びRubberSoulの曲が何故か1987年のデジタル用ミックスで収録されていたので、ようやく完全な形でこのアルバムを聴けるようになりました。
Philadelphia1964OffReelTheBeatles以前に日記でWhiskeyFlatのタイトルで紹介したフィラデルフィア公演のアップグレード版。
ハリウッドボウル以外では65年のパリ公演と並んで気に入っているライヴなので購入。
リールマスターからイレクトに収録されているので、これまでのものとは段違いにクリアです。
WhiskeyFlatでは半音低いキーで収録されていましたが、こちらは通常のキーで収録。
実際にはどっちだったんでしょうこのOffReelで聴くと、AHardDaysNightのみジョンの声がやけに甲高く聴こえるんですがASidemansJourneyVoormannFriendsビートルズの盟友クラウスフォアマンのソロ作品。
リリースから3年越しにようやく入手。
通販なら簡単に手に入るんですが、やっぱりレコード屋の棚から手に取りたいじゃありませんか。
リンゴとクラウス自身のヴォーカル曲がないのがちょっと残念。
DeffinitiveHitsHerbAlpert何故ジャズフュージョン系のアーティストかというと、同じ会社の社員から頼まれていたのです。
本命のアルバムが見つからなかったので、第2候補だったこのアルバムを購入。
その道では渡部みなみかなり有名なミュージシャンのはずなんですが、地元のショップではどこを探しても見当たりません。
今回の収穫はすべてCDです。
アナログ盤も気になるものがあるにはあったんですが、予算や他のものとの優先順位の都合で見送ることに。
ちょっと買いすぎたかなという気はしますが、遠出してショップを回れる機会はそうそうないので、開き直って贅沢しちゃいました笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hsjp3bn232
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hsjp3bn232/index1_0.rdf