後ろにあるベルトを前に持ってくると履きやすくなる靴

August 22 [Thu], 2013, 22:30
ピンクベージュ色の靴で、デザインもいいしはきやすそうだしと思ったものがありました。サンダルみたいなものなんですけれどもね。先のほうが、太い革製のベルトで編んでいるみたいに編んであるデザインの靴なんですよ。ほどよくすきまが開いていますから、ほどよく通気性があって夏などにいいのではないかと感じました。



ピンクベージュいう色も、落ち着いたいい色ですし。オフィスに履いていっても、なんらおかしいところのない色だと思いますね。普通におでかけの時に履いていってもいいとも思いますけれども。



そしてこの靴で、これは便利そうだなと思ったのが、靴の後ろの部分にピンクベージュの色と合うようなうすい茶色のベルトがついているというところなのです。

このベルトが、後ろから前にまわすことのできるベルトで、前にベルトを持ってくると、よりしっかり靴が足からぬげにくくなるという、はきやすくなるという靴なんですよ。

最近のパソコンやゲームについて

August 22 [Thu], 2013, 22:30
最近はゲームというとオンラインで遊べるものが増えました。ひとり用で遊べるゲームもありますが、そういったものでもインターネット接続することで可能なイベント、サービスなどがあります。

ロールプレイングゲームなどは、従来ではダンジョンをひとりで攻略するものでしたが、最近では協力したり、ソフトによっては他のプレイヤーと対決できるものもあります。

こういった変化は据え置きゲーム機、携帯ゲーム機で顕著ですが、パソコンのゲームのほうが先行して変化を見せていました。オンラインゲーム、MMORPGといったワードが生まれたのもパソコンのゲームからです。現在ではソフトウェアをインストールしないでも利用できるものが増え、さらなる変化があります。こういった変化はメーカーがスペックを考慮していることが伺え、数年前のパソコンであっても利用できるものが多いです。

ゲーム産業について

August 22 [Thu], 2013, 22:30
 最近では、家庭用ゲーム機に限らずスマホや携帯ゲーム機で、誰もがゲームをする時代になりました。



 それだけゲーム産業というのは大きなビジネスチャンスがあるということですが、これだけ多くのゲームを経験しているプレイヤーを楽しませるゲームを作るということも、年々ハードルが高くなってきていると思います。



 今までと同じようなゲームを作れば新鮮味がありませんし、かと言ってシステムが斬新過ぎてもプレイヤーはついてきてくれません。



 それでも、ゲーム産業が衰えをみせないのは、まだまだプレイヤーが楽しめるゲームを作り出す余地がゲーム業界に残っているからだと思います。



 ですので、その余地をゲームクリエイターたちが見つけ出せるかどうかの勝負になってきているのではないか?と私は考えています。



 これからも、ゲームクリエイターたちが生みだす珠玉の作品を、私たちプレイヤーは待ち望んでいるのです。

今日は夕焼けが見れませんでした。

August 22 [Thu], 2013, 22:20
何気なく外を見たら道路がぬれていて、小雨が降ったあとでした。雨が降っていたことに気づいてなかったです。今日はずっと曇りだったのか…と思うくらい外を見ていませんでした。部屋の整理に没頭してるあいだに夕方になっていたんです。そして、気づくと外は雨です。晴れていれば、いい夕焼け空が見えるはずの時間ですが、残念ながらグレー一色でした。

ちょうど北から北西に向いた窓が、パソコンの隣にあります。晴れていると、空がなかなか綺麗に見えるので好きな窓です。ここから見える夕焼けが好きです。雲一つない空が一面に夕日に染まった空も好きです。そして、雲がうっすらかかっている夕焼けも、雲がなんともいえないオレンジや紫や赤に染まって、いつまでも眺めたくなるものです。そうして、ぼんやりしてると夕食の時間がきます。夕焼けの時間が遅くなるにつれて、春が深まってきているなと感じたり、夏が近いなと思ったりします。春はどんどん夕日に空が染まる時間が遅くなっていくので、季節をとても感じます。

こうしたことに興味の薄い友達からは「なんでそんなもの見るの?」なんて言われますけど、見てるとぼんやりと安心するし嬉しいのです。嬉しい理由はわかりません。安心するのは感覚的な、精神的なもので、やっぱり理由は説明できません。説明したいとはあまり思わないです。説明してと言われても困ります。ただ綺麗だからなのか、夕焼けの色が好きだからなのか、それ以外に精神的に何か理由が深いところにあるのか…わからないです。自分では、わからないままがいいと思います。そんなことを考えながらも、とりあえず…今日見れなかった夕焼けを明日は見たいなと思いながら、雨の夜空を見上げています。

産後ダイエット体験記〜成功につながる効果的な方法〜

接待に使えるお店をチェック

August 22 [Thu], 2013, 22:20
 私は飲食店でお食事する際に、自分が満足できるという以外でも、常に接待で使えるかといった事もビジョンに入れて選ぶようにしています。



 接待に使えるお店かどうかを判断する目安として、まずおいしいかどうか、そして店内がきれいか、あとはスタッフが感じがいいかといった事をチェックポイントにして、それをクリアしたお店はそのお店の名刺をもらってお客さんが来た時に接待に使っています。



 この3つのポイントのどれが欠けてもダメなので、なかなかそれに見合うようなお店は少ないのですが、いつも自分が飲食店で過ごす際に、おいしいという自己満足で終わらずにしっかりと店内の様子をリサーチしているのです。



 私はだいたい料理がおいしかったりサービスがよかったりすると、きちんとお店のスタッフに「とてもおいしかったです。」と伝えるので、だいたい顔を覚えてもらいます。



 なかなかそういった当たり前の事を口に出して言う人が少ないみたいなので、ただ一言おいしかったですと伝えるだけでも、お店の方は大満足してくれます。



 相手に高度なものを求めるためには、自分も高い意識を持つことが大事なのでした。

 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ろい@産後ダイエット中
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hshsaga/index1_0.rdf