寒さ対策「暖房器具」

February 02 [Sat], 2013, 11:46
寒さ対策=暖房器具の使用。これが最も手っ取り早く温まる方法です。しかし、現代は省エネ・節電時代です。スイッチ一つで暖を取るというのは時代にそぐわない気がしませんか。
しかし、暖房器具ゼロなんていうことは不可能です。体を壊してしまいます。

最近の暖房器具は効率がよくなりました。少ない電気、ガスで温かくなります。
一般的な暖房器具の紹介をします。
その前に暖房器具の使用目的を考えてみましょう。
暖房を使って「部屋を温めたいのか」「足元を温めたいのか」
部分的に温めたいのか」など温めたいところを明確にしましょう。と申しますのも温めたいところによって暖房器具は変わってくるのです。
《部屋を温めたい》…
エアコンならば部屋全体を温めてくれます。ストーブなら当たっているところが特に温まります。空気を汚したくないならば、エアコンがよいでしょう。また
火事の心配もありません。

《足元を温めたい》…ホットカーペットや炬燵がいいと思います。ホットカーペットはカーペットの上はどこでも同じように温かいのです。欠点はスイッチを入れてから温まるまでに多少の時間が必要です。
暖かいことです。
しかし、スイッチを入れて電気ストーブはすぐに温かくなります。しかしストーブの前だけしか温かくありません。

暖房器具の性質を理解した上で使い分けをすることで節電にもなりますね。そして使用してないときはこまめに切りましょう。そして温かく過ごす手段を暖房器具だけに頼らずインナーを充実させたりレッグウォーマーなども併用しましょう。
頑張って寒い冬を乗り切りたいものです。


寒さ対策と節電
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こんこん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hsersg/index1_0.rdf