日本一の斬られ役。 

2006年01月18日(水) 20時24分
まだ、実家に居た頃。
月曜日の8時からは時代劇タイム平日2時からも時代劇タイム。
時代劇、結構見てたらしぃ(苦笑)
必ずラスト15分から有る殺陣シーンの中で登場するこのヒトがずっと氣になってた。
父も母も弟も『おっ、今日もおった!』とか『あー斬られたー・・・と思ったら又出て来た!』なんて盛り上がって(笑)
居ない日は何だか寂しかったっけ。
そのヒトの名は、福本清三さん。
他にも氣になってるヒトはいたらしく、いつだったかテレビのドキュメンタリー番組で取り上げられてた。何か、妙に誇らしかった、自分が知ってた事(笑)
一昨年の夏にKこんと京都太秦映画村で福本さんだ出てた殺陣ショー観て、一緒に寫真も撮って貰った。
初めて実物に逢えた!テレビで観る以上に迫力有った!!
もぅ定年で殺陣シーンに加わる事は無いんだろぅケド。
また、何処かでお逢いしたいです。

仕事初め。 

2006年01月06日(金) 12時44分
あけましておめでとぅございます。
今年も宜しくお願いします。

上手くゆわれへんけど。 

2006年01月05日(木) 23時46分
『きょうのできごと。』を観た。
小説は読んでたケド、映画を観たのは初めて。
うん、緩いカンヂ。それが何か『上手くゆわれへんけど』スキ。
関西弁が(何かイントネーションが微妙な所も含めて)更に緩さを強調してる、この映画は関西弁(京都言葉)だからこそイイんだろぅね。
この小説や映画を少しでも興味を持って手に取ったヒトなら、きっと同感出来るんだろぅな。
アタシもその内のひとりだけど。
卒業式の前の日に皆で河原に集まって魚釣りをしたコト。
精一杯お洒落をして街やライヴ・イベントに集合したコト。
授業が終わるといつも部室で他愛も無いお喋りをしたコト。
クリスマスに皆で駅のホームに座り込んでケェキを喰べたコト。
遠ざかるフェリーに手を振って走ったコト。
初めて大好きなヒトと手を繋いで歩いたコト。
『当たり前』の日常の中に有る、『倖せ』とか『ドキドキ』、それから『嬉しい』「切ない』『愉しい』『哀しい』・・・
そんな感覚を思い出させてくれる。
何か、大事なコト改めて思い出したよ。
何で、今迄忘れてたのかなぁ?
『当たり前』がいつから『当たり前じゃなく』なってたのかなぁ?
少し、寂しい。
・・・皆、元氣かなぁ。

雪景色。 

2006年01月04日(水) 11時39分
積雪が1m近い地元・・・
元旦は善い天氣だったけど、2日目以降は大雪でした。
なのに、一日雪掻きした以外は正に読んで字の如く寝正月・・・(御免ね、父母、怠惰な娘で)
でも、久しぶりに地元帰ってのんびり出来た。
いっぱい食べたし(1日毎に1kg増ってどぅよ)いっぱい寝たし(普段の倍は寝たね)
お世話になりました。
ねぇ、父や母がゆってるコトは凄い、身に染みて解ってるんだよ?
・・・でも、もぅ少しだけ。もぅ少し此処に居させて下さい。
まだ逃げる訳にはいかない、氣が、する。
・・・氣がするだけなんかなぁ?

10年前のアタシから。 

2006年01月03日(火) 0時31分
手紙が届きました。
高校の時に埋めたタイムカプセルを開いた様です。
・・・10年。
10年も経ったんだね。
あの頃のアタシ。
あの頃の仲間。
あの頃の大事な全て。
手紙にはあの頃の想い出が詰まってた。
何か、つい最近の事みたいだね。
正直にゆうよ、10年前のアタシへ。
うん、相変わらずだよ、アタシは。
未来、今でもそぅです。あまり表には出なくなっちゃった名前だけど、アタシは今でも愛してます。
でも、もぅ殆どのヒトが居なくなっちゃったよ。アタシがその場所を離れてしまったのもあるけれど・・・
あの時、1番『信愛』してたあのヒトを追いかけて来たは善いけれど、直ぐに終焉。今更どぅだ、とは言わないけれど・・・でも、今でも不意に思い出す瞬間は、哀しくなるんです。
あれから何度か恋はしましたが、結婚は未だ出来ずです。最近、結婚願望は無くなる一方なのに恋愛はしたいなどと思う、非常に我儘極まりない状態です。
仕事はしてますよ、休みは少ないですが(苦笑)そこそこ善いお給料で雇って貰えてるし、多分同業界中ではかなり上ランクな環境だと思います。いつまでもぬるま湯浸かりじゃ駄目なんだけどね・・・ハイ、自分でも解ってますから。
音楽は相変わらず大好きですよ。ちょっと趣向は変わりましたが。
現在はテイ・トウワ氏やm-floを好んで聴いてます。洋楽なんかも聴いてみたり。
それはアタシ達のロックの神様の影響も有るんじゃないかな?彼は・・・彼は本当に神様になってしまいました。なんて、今でも信じていないんだけどね。今も、これからも、変わらず尊敬して崇めていく次第です。
周りの景色は善くも悪くもありません。視界は良好過ぎる様で、唯、何も無いだけなのかもしれません。
10年前のアタシの方がきっとキラキラしてたんじゃないかな?がっかりさせたら御免ね。
それでも毎日の生活の中に小さな愉しみや倖せが有るよ。
たまに自棄になったりもするけど、まだ大丈夫。
だから安心して下さい。
『アタシはまだ、ちゃんと、生きてますから』
そんなカンヂで。
・・・今度は今のアタシが10年後のアタシへ手紙を書いてみようかな。
受け取るかどぅかは、別として。

初詣。 

2006年01月01日(日) 23時56分
今年は末吉。
何か結構キツイコトが書いて有りました。
『見た目だけを飾り立てるな』とか『内面を充実させろ』とか。
元旦早々、軽く鬱(凹)
でも、当たってるからなぁ・・・うん。
一緒に入ってた縁起物お守りは蛙。交通安全や旅行先から『無事帰る』のお守り。
ふらっと何処へでも出掛けちゃうアタシにはピッタリだね。
やはし、当たってるんだなぁ・・・うん。
母に買って貰った方災厄除のお守りもきっと、当たってるんだろぅなぁ・・・うん。
取り敢えず、今年は自分磨きの年にしよぅ。
一年の計は元旦に有り、今年の目標はコレで。
で、自分自身の心に余裕を持って、ヒトには笑いを齎して。
巧く躱せる所は躱して、適度に愉しく生きていかなきゃね。
・・・あっ、善いな、コレ。何かアタシらしぃかも(苦笑)
『自分自身(内外)素敵計画』
机上の空論じゃなくて、ちゃんと実行させなきゃね。

12月とサヨナラ、2005年。 

2005年12月31日(土) 1時00分
一年を、振り返って。

正直、充実した、とは言えない一年だった氣がする。
そぅ言えないのは自分自身の責任で有り、蒔いた種が望まない形で花開いただけなんだけど。
要するに、自分自身の弱さ・甘さ・身勝手さが目立った一年。
・・・反省ばかりだね。
来年は。
来年こそは笑って一年を終える事が出来る様に。
心身共に大人の余裕を持って、周りを見渡す事が出来る様に。
そして、恋が出来ます様に(照)

どぅぞ、アタシと数少ないアタシの大事な皆様が倖せで有ります様に。

仕事納め。 

2005年12月29日(木) 0時54分
事務所に鏡餅スタンバイ・オッケィ。
今年も一年有り難うございました。
来年も宜しくお願いします。

安井金毘羅宮。 

2005年12月12日(月) 23時38分
Kちゃんと京都・女ふたり旅。
今回のメインは安井金毘羅宮で縁切り・縁結びのお願い。
お賽銭を500円に奮発して(笑)お札を前に真剣に書き込んで、たっぷり糊付けてそれを貼り付けて、しっかりお願い事をして、ちゃんと縁切り→縁結びの順番にあのトンネルを潜りました。
どぅか。どぅか、願いよ、叶え。
・・・取り敢えず、Kちゃんの願いを先に叶えて下さい。
だって、Kちゃんはホントに善いコなんだもん。善いコ過ぎるんだもん。
二人共、おみくじは末吉だったけどさ。
待ってたらきっと叶うよね?うん、信じて待ってみたい。
で、Kちゃんが倖せになったら、次はお願いします(笑)

季節外れの模様替え。 

2005年12月08日(木) 23時51分
を、しました。
買ったの随分前だったのに漸くだよ。
何か、違う部屋みたい。さっき迄豹柄だったからかな?
でも、かなりお氣に入り♪
ついでにお洋服も整理整頓、お部屋も(少し)お掃除。
ちゃんと毎日やれば、こんなに頑張らなくて善いのになぁ・・・ちょっと反省。
ま、いっか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hsc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる