雛人形に希望があるのですが・・・

April 10 [Thu], 2014, 20:08
雛人形選び方バイブルでも直前になって一生懸命雛段を飾ったようなときには、当日が過ぎてすぐ片付けることがしのびないというところもあります。
桃の花は、雛祭りに欠かすことのできない大切な花です。
雛人形の時代考証を考えるにあたっては、たどってきた歴史をさかのぼるとそのルーツに行き着きます。
そのために、飾り台がついている収納箱セットというものもあります。
世界にひとつだけのものですから、間違いなく宝物になります。
雛人形木目込みナビでも、その種類は多様になったとわかります。
三賢女とは清少納言、小野小町、紫式部です。
雛人形木目込みナビとして、雛人形は顔を見て選ぶという人が少なくありません。
今からおよそ40年前の雛人形と比較すると、顔がふっくらしているというところは変わっていないのですが、あごはよりシャープになっていますし、目も大きくなっています。
雛人形といえば、もちろん定番のものは着物に身を包んだ人間の男性と女性のお雛様ですが、動物のお雛様というものもあります。
それがもとになって、雛祭りが生まれました。
雛人形の並べ方も左を男雛、右を女雛にする関東雛とは違い、京雛は右が男雛で左が女雛のままです。
雛人形についてもお内裏様が正面に向かって左側、つまり上座に置かれるようになり、今にまで至っています。
雛人形選び方推論
雛人形選び方の隅をつつく
雛人形選び方の記録
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hs85l93v
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hs85l93v/index1_0.rdf