ゆとりのホームページ制作

December 09 [Thu], 2010, 13:01
1意見として参考になればいいのですが…。
●掲示のメリット
新規の顧客が取りやすい。
 ⇒あらかじめ価格を掲示してあるので、お客様側はそれを参考にある程度予算を立ててから連絡をすることができる。価格表がないと、その業界を知らないお客様は大体の見当もつかないのでなかなか仕事を頼もうと思えない。
トラブルの事前回避。
交渉時に無理に値引きする必要が減る。
 ⇒上記と似ていますが、あらかじめ大体の値段がわかっているので交渉の場で「高すぎる!もっと安く…」なんて文句を言われることが少なくなる。
●デメリット
安い方にお客様が流れていく
 ⇒同じくらいの技術でしたら、安い方がいいと思うのは道理。ましてや、素人目にはデザインやライティングの技術なんてよくわからないので、何か理由がない限り値段を比べて安い方へ流れるのではないかと。
個人的には、デザインやライティングなど技術の価格は安ければいいとは思っていません。
価格掲示することはメリットの方が大きいと思うのですが…いかがでしょうか?
レス有り難うございます。大変参考になります。
デザイン業に限らず、コンサルタントや設計や特注製造等は、ユーザーから見れば、お値段がいくらになるか、足がすくむ場面ですよね。
そこの不安を取り除けば良いのかなとも思っていましたが、そもそも「欲しい」と思う商品でなければ、値段だけを数社で比較されてしまいそうですよね。
アドバイスを参考にさせて頂けます。
長野県 ホームページ制作作成の初歩というよりは、マーケティング寄りのお話かもしれませんね。
商品(サービス)における顧客のメリットがどこにあるか、というところが判断基準かと思います。
さっくりいえば御社にお願いする理由・メリットですね。
それが価格なら価格表は必須ですが、当然、顧客は値段だけで見るわけではないので、
他のメリットが価格差を埋めてくれさえすれば、そちらに依頼する可能性が高くなります。
(価格を売りにできる会社はほんの一握りですしね)
つまり価格を表示する場合は、「安値の会社になくて自社にあるもの」を
「価格差に見合うだけPR」できるか、というところが勝負ポイントになってきます。
逆にそれができないと、最初からコンタクトを取っていただけなくなってしまいますので…。
で、一方、価格を表示しない場合ですが、顧客に不安を残すことになりますので
とにもかくにも「安心」と「見積もり請求(問い合わせ)の敷居の低さ」を確保する必要があります。
web発注に慣れている人は煩わしさを嫌いますので、
できるだけ簡単にコンタクトを取っていただけるよう工夫したページ作りが必須です。
どちらを選択するかは会社の売り・特色によって選ばれればいいかと思います。
大雑把な話で恐縮ですが、参考になれば幸いです。
ともみ様
レスありがとうございます。
煩わしさの解消も重要ですよね。自分もネット検索での発注先を探すときは
無意識に、自動計算ツールとか、事前に値段表示されている所が安心します。
逆にメール問い合わせだとしても、知らない人とコンタクトをとるというのは
少し踏み込みの心理的負担を感じますね。見積もりが直ぐに返ってこないと
どうしようとか、高飛車な態度を取られたらどうしようとか…。
本当に悩ましいところですが、ユーザー視点で色々悩みながらトライエラーやってみます。
初歩的な質問ですがお願いします。



長野県松本市のホームページ制作
http://www.web8.co.jp/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hs10ka40
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hs10ka40/index1_0.rdf