松葉だけどコチドリ

December 17 [Sat], 2016, 13:21
ITリテラシーの向上とともに、どんな問題でもインターネットで解決できると言っても過言ではありません。婚活する場合は、インターネットの合コンサイトに申込んで探すことができます。もっとカジュアルに交際相手を探すには、Web上で異性を探す掲示板などに投稿すれば良いでしょう。また、従来のeメールに変わってスマホで使えるLINEという通信手段が流行っています。ところが、この種のITの利用により心配な事も出てきました。好奇心で入会した出会いのサイトで、不倫関係にまでなってしまったり、結婚サイトで結婚詐欺に遭う事もあります。
無数のWebサイトが存在する今、直ぐには解決できない事柄は「今」の他人の活動状況だと思います。ツイッターをやっている人の場合、当日の予定や結果について発表している人々もいらっしゃいますが、わざわざ知られたくない事までは発信していないでしょう。本人にとって不利な事までプロの技術で調査するのが、興信所です。

サンショウクイのももっち日記
興信所や探偵社への相談内容で増えているのは、浮気調査だそうです。道徳観の欠如により浮気に対するハードルが下がってしまったのがその理由ですが、自宅の固定電話から個人の携帯電話への通信手段の変化により、いつでも自由に人目を気にせず連絡出来るようになった点が考えられます。少し前までなら奥様が旦那様の浮気調査を依頼する場合が多かったのですが、近ごろではその逆のパターンも多くなっています。これは出会い系サイトに女性も進んで参加する傾向が関係していると思います。この様なサイトでは女性会員はモテてしょうがないのですから。
今の時代、探偵に頼んでみたいという需要が高まっているのに、頼む前に最初から敬遠してしまう傾向があるようです。きっと探偵が怪しい存在だとでも思っているのでしょう。何らかの問題が解決してスッキリすると、それを他人にも教えたくなると思います。もし探偵に依頼して問題が解決したとしても、それを他人には喋らないと思います。または、調査を依頼した経験すらないという人も多数だと思います。その結果、地道な調査活動が理解されず、怪しい存在に見られているのだと思います。
相手と一生添い遂げるつもりで結婚を意識したのに、その時になって相手の素性に疑問を持つ場合があります。同じ地域に住んでいるカップルの場合、交際中に自然に相手の生活環境も知る事ができます。でも最近流行りのインターネットで知り合ったカップルの場合など、昔の事まではお互いにわかっていないのが実情です。この為、経歴詐称をする事もできるのです。その真偽を調査するのが興信所です。無関係の有名大学を経歴書に書いたり、悪質なのは既に結婚しているのに独身を装っていたりします。これに関しては、先ず役所で交付される戸籍関係の書類を確認していきます。さらに必要に応じて張り込み、尾行なども行います。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hrwerndo2rzitt/index1_0.rdf