塚本功で長谷川

February 27 [Sat], 2016, 18:31
なぜ看護師になろうと思ったのかは実際に、どのようなことをきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れたら印象が良くなるはずです。転職の場合、その理由はこれまでに培った経験を有効活用したいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、前向きな印象を人に持たせられるようにすることが大切です。これまでの職場に対するマイナスのことは口にしないことが大切です。産業看護師とは、企業に勤務する看護師のことをいいます。看護師といったら病院やクリニックと結びつける人がほとんどですが、医務室を設置している会社もあって、そこで働いている人もいます。仕事の内容や役目は勤務する会社によって色々ですが、社員の健康を守り、そして、管理するというのは基本的な仕事と考えてください。看護師が上手く転職するためには、将来のことを思い描いて迅速に行動することが大切です。さらに、何を重点的に考えるのかを決定しておいた方がいいでしょう。将来の自分の姿をはっきりと思い描いて、そのビジョンに沿った転職先の情報を集めてください。給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も考慮しておきましよう。看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊な上に、職場によっても変わってきます。体制は一般的に、2交代制とか3交代制のシフトで勤務が組まれているという勤務先も多いものです。2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、3交代制を導入している病院が多いのです。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。全国の看護師年収は平均すると、437万円くらいです。ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務のため、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高く、福利厚生も充実しているのです。準看護師の場合ですと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。高校進学時点で衛生看護科に入学すると、他の方法よりも早めに、国家試験の受験資格を得ることができるので、看護師になるのに、最短の道を歩むことができるでしょう。ですが、途中で看護師になりたいという気持ちがなくなっても変えることは難しいです。また、最低5年で試験を受けられますが、試験までの期間が短いために試験勉強や実習が不足して合格するのが難しいともいえます。産業看護師とは、従業員が健康に仕事に従事できるように保健指導とかメンタルケアもして、うつ病の防止に努めます。産業看護師の募集は、一般公開されていないので、ハローワークで見つけようとするのは難しいでしょう。興味を持たれた方は看護師転職サイトを活用してください。そういったサイトでは、産業看護師の求人もたくさん掲載されています。昨今は高齢化社会が進み、福祉施設でも看護師の必要性は増加傾向にあるのです。また、大手の会社になると看護師は医務室にもいて、健康診断や健康相談、そして、ストレスなどのメンタルケアをとり行っています。このような時は、その企業の社員として入社するといったこともあることでしょう。看護師の勤め先といえば、病院という考えが一般的でしょう。ですが、看護師の資格を活かせる職場は、病院だけでなく色々とあります。保健所において保健師と連携し、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の職務です。また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、医療行為は看護師が行うことが多いです。看護師になるための国家試験は、1年に1度行われます。看護師不足が問題となっているわが国のためには喜ばしいことに、直近数年における看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを推移しています。看護師の資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をパスできれば合格可能な試験です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riku
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hruiepstcatonl/index1_0.rdf