宮田のマーラ

May 02 [Tue], 2017, 21:44
最近よく聞くようになったインプラント。差し歯とはどうちがうのか見てみましょう。

まず、差し歯は歯の土台が残っている場合にのみできる施術です。
自前の歯根に土台を埋め込み、歯冠部を被せるものです。なので、完全に歯を抜いてしまった部分には、埋め込む所がないので使えません。それに対して、インプラントというのは、あごの骨にドリルで穴をあけて、金属製の人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けて固定するという施術なのです。

差し歯と比べて高額なのは悩み所ですが、抜歯などで歯を失っている場合にも義歯をつくれるのが、インプラントの利点なのです。

インプラントは決して虫歯になりませんが、メンテナンスをしなくて良いとは誰も言っていません。

特に人工歯根に異変があったら、すぐに診て貰わなくてはなりません。
食べかすを残しておくと歯茎の炎症を起こし当たり前のことながら、歯周病の危険性もあります。

残存している歯と同様に歯間ブラシやフロスが使えれば活用して、毎日のセルフケアを怠らないことが大事です。

その上で、定期的に歯科医院でメンテナンスをしてもらえば完璧です。

安易にインプラント治療をはじめることはお奨めしません。ブリッジや入れ歯など、他の治療が困難な方に適用されます。クラウンとかブリッジをかぶせる自分の歯がない、噛み合わせや、噛む力が義歯では得られないなどでインプラント治療を選択するという患者さんに適用されるのが普通です。インプラントと入れ歯とのちがいが気になるところですが、インプラントの場合、歯根がある分だけ噛み心地は自然で、噛み応えがある分だけ、食事も美味しく感じられます。



インプラントは、人工歯根、アバットメント、上部構造などいくつかのパーツを組み合わせて行うのです。
その部品の接続構造により、複数のタイプがあり、用途に合わせて使い分けられています。骨に埋め込む歯根部と、義歯を装着する支台部が一体になっている1ピース・インプラントと呼ばれるタイプと、これらが別パーツになっている2ピースタイプがあり、こちらの方がメジャーです。二回法の施術には必ず2ピースタイプが用いられる訳ですが、これはさらに人工歯根にアバットメントを接続する部位の形で、凸面(エクスターナル)タイプと、凹面(インターナル)タイプという二つの形式があり、インターナルの方がアバットメントの接続が容易なのでよく使われています。インプラント治療で人工歯根の上に装着する人工歯には、多様な形式があり、その多くが表面の素材にセラミックを使用しています。
プラスチックの差し歯と比べると、硬くて劣化しにくい特長があるんですが、見た目と機能に優れたセラミックの歯を形成できるかどうかは、なんといっても歯科技工士のスキルによります。
綺麗な歯を作るための美的感覚と、それを実現する高い技術が要求される作業です。いわば一点一点がオーダーメイドですから、その分、インプラントの人工歯は、金歯や差し歯と比べても高額になるという訳です。
インプラント埋入手術の直後、周囲の歯に違和感が出てくることがあるでしょう。
これは、人工物を埋め込んで周囲の歯の神経が刺激され、反応が出たもので時間が経つにつれておさまってくるケースが多いようです。別の原因が隠れていることもあり得るため、違和感がおさまらないときは速やかに歯科医の診断を受けることを忘れないで下さい。



他の生活習慣と比べても、喫煙がインプラント治療に及ぼす影響は見過ごしてはならないレベルです。



インプラント治療の完了までには数ヶ月みるべきですが、人工歯根を埋入した後の、周辺組織の速やかな回復がその後の治療に関わる重要な問題です。組織の形成や血液循環に対し、ニコチンや一酸化炭素などは例外なく阻害する働きをします。インプラント治療を順調に終えようとするなら、治療を受けている間は頑張って禁煙に励みましょう。



インプラント手術の未経験者にとってどのくらい痛い手術なのか、気になるでしょう。
今では、どこで手術を受けても強い痛みを感じることはないと思って下さい。局所麻酔とは言え、しっかり効いたのを確認してから本格的に手術をはじめるためです。麻酔が切れた後で、腫れてきたりだんだん痛くなってくることもありますが、痛み止めの頓服薬を処方されることが多く、激しい痛みが長くつづくことはあまりありません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる