カサカサする程度の湿疹であれば、低刺激性の洗浄剤でていねいに汚れを落としてあげて下さい

December 03 [Wed], 2014, 19:16
d
子どもの皮膚トラブルには、その成長過程においてさまざまな種類がありますが、このページでは産まれてから乳幼児期にかけてよく見られる湿疹.皮膚炎について紹介します。
.脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)
皮脂の分泌が多い頭皮や顔に出来る、カサカサした湿疹です。新生児〜乳児期に多く見られ、赤みとかゆみを伴うほか、ひどくなると黄色っぽい色をした厚い鱗屑で覆われることもあります。 カサカサする程度の湿疹であれば、低刺激性の洗浄剤でていねいに汚れを落としてあげて下さい。治療はストロイド剤を使用することが多いですが、小さなお子様の場合は、受診をおすすめします。
.接触皮膚炎(おむつかぶれ)
尿や便に含まれるアンモニアや酵素などが原因となって起こる炎症です。おむつをつける新生児〜乳児期に良く見られ、おむつの部位に一致して赤みや湿疹、ただれが生じます。 対策としては、おむつを長時間つけたままにせず、頻繁に交換して清潔を保つことが基本となります。湿疹などの炎症部位は決してこすらず、ぬるま湯に浸したコットンなどでそっと汚れを取り除きます。患部には亜鉛華単軟膏や、症状によってはステロイド外用剤を使用すると良いでしょう。
.あせも
何らかの原因によって汗腺が詰まり、汗が皮膚の中にたまることで、炎症が起こった状態を「あせも」といいます。白っぽい水ぶくれのタイプと、赤い小さな湿疹が出来るタイプがあります。 対策としては、吸湿性の高い衣類を選んでこまめに着替えをさせるほか、汗だくのときはシャワーで洗い流すと良いでしょう。赤い湿疹タイプの場合はかゆみを伴うことから、ステロイド外用剤を用いて治療します。かゆみがガマンできず掻き壊して化膿することも多いため、その場合は抗生物質の配合されたステロイド外用剤を使用すると良いでしょう。乳児は大人に比べ汗かきなので、夏以外の季節でも注意が必要です。タグ:巨人倍増 小情人 男露888 中絶薬 威哥王 花痴 三便宝 【日記の最新記事】
頻尿の主な原因敏感肌の方は乾燥しやすい父親の健康トラブル加工食品の増加緊張したり息苦しいといった自律神経失調症..
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hrthtyjyttj
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hrthtyjyttj/index1_0.rdf