ネット社会の探偵の役割

April 23 [Sat], 2016, 15:18
パソコンやスマホを1人1台所有する時代は、さまざまな事がネット上で可能になりました。結婚する相手をさがす場合は、インターネットの結婚相談所で探すことができます。簡単にフィーリングの合う異性を探すには、ネット上で男女を結び付ける便利なサイトもあります。知り合いとのコミュニケーション手段としては、メールも電話も無料でできるLINEがよく使われています。ですが、婚活や出会いが手軽になった反面、良くない事も増えてきています。ネットで知り合って、ダブル不倫にまでエスカレートしたり、結婚相手を探すサイトでカモを探し、金品を騙し取る者もいます。
インターネットで、すぐに入手できない調べものは何かと言うと、自分以外の人々のリアルタイムの行動だと思います。ツイッターをやっている人の場合、食べたものやお店について公表している人もいますが、余計な事までは公表しないでしょう。外部に出したくない情報まで責任ある調査をしてくれるのが、探偵事務所です。
興信所、探偵などが行なう調査でニーズが高いのは、浮気調査となっています。道徳意識の低下によって浮気や不倫をする人が増えてしまったのが原因ですが、個人が持つIT機器の普及により家族に知られずに連絡がとれるようになった事が考えられます。ちょっと前までは夫の不倫に関する調査が主でしたが、このごろは夫が妻について調査依頼するケースも増えています。この現象には気軽にできる出会い系サイトの普及が関係しています。この種のサイトでは女性は引く手あまたなのです。
昨今、素性調査や行動監視についての需要は増加していますが、問い合わせすらしない人も多いです。たぶん探偵について間違ったイメージを持っているのだと思います。一般に商品やサービスを利用すると、それについて人に話す事はよくあります。ところが探偵や興信所に調査を頼んだとしても、人に話したりはしないかもしれません。それ以前に、一生利用しないで過ごす人もいるでしょう。そのためテレビなどに登場する探偵像を鵜呑みにして、危ない人、というイメージが定着してしまったのでしょう。
「結婚調査」という名前の調査があります。結婚や婚約=興信所、というイメージもありますね。その昔は世話好きのおばさんの紹介など、信頼できる筋からの縁談が多かったようです。でも最近流行りのインターネットで知り合ったカップルの場合など、共通の友人や知り合いとの接点がありません。それをいいことに、嘘八百並べたてる輩も存在します。このような不誠実な行為を明らかにするのが探偵社や興信所です。事実とは違う高学歴を装ったり、極めつけは、妻子持ちなのに堂々と婚活サイトに登録している場合がある事です。これに関しては、先ず役所で交付される戸籍関係の書類を確認していきます。それと並行して張り込みや尾行も随時行ないます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hrruec8edantkd/index1_0.rdf