本田でのりピー

January 26 [Fri], 2018, 8:29
探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発見された時、別れるべきか否か選択に困りますよね。まずは落ち着いて、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。私も会社に所属する探偵として長年やってきましたが、不倫の証拠集めには相応の経験とカンが不可欠です。
地道といいつつも予想外の出来事は多く、即応すべく、「経験に基づいた判断力」が必要です。特に、調査対象やその周囲に不倫調査を悟られてしまうと、依頼人を推定しやすいということからも、最大限の用心をしつつ調査につくのが大事です。


信頼と安全の確保に手抜きはありえないのです。
自ら動くより、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。


経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。素人が調査をしてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。でも、パートナーを問い詰めても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。


有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。調査が終わり、探偵業者が発行する報告書は、書式は一定ではないようです。とはいえ、離婚調停や裁判所の審判が必要なときにの利用を考えているなら、やはり証拠として認められるよう、信頼できて高品質な調査報告書である必要があります。そこまで考えていない人でも、これからどうするかを想像して、依頼する業者を選別する必要があるでしょう。浮気調査を探偵に依頼する際、調査にかかる費用というのは、実に気になるところだと思います。このごろは、調査業務に関する相談は無料という事業者も増え、見積りまでは料金はかからないと思って良いでしょう。信頼できるかどうかも分からないし、一人で行くのは怖いという人は、むこうの事務所の代わりに、不特定多数の客がいるコーヒーショップなどで懇談するのも良いと思います。
意図しない契約を結ばされるといったトラブルを避けることができます。

浮気の理由とかきっかけを聞いてみると、そのほとんどは、ワンパターンな結婚生活から逃げ出したかったということに集約できるようです。



また恋愛対象になってみたいという気持ちが不倫を美化してしまうところもあるようです。理由が分かったところで許せるものでもありませんから、あらかじめ双方の言い分を尊重し、お互いに何を我慢して何を求めているのか、問題点を確認しあうのが必要ではないでしょうか。
携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段にごく自然に使われるからです。

最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をことも増えていますが、やはり浮気相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。ですから、空き時間に電話することは否定できないのです。依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならば終わりというものではありません。



浮気の実態を調査し始めると、意外な問題が起こる場合もあります。そんな場合には、まず依頼者の立場を一番に気にかけてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。探偵が信用できるか否かは、どのような対応をしてくるのかなどで落ち着いて決めてください。気が付かずに使っている方も多いですが、不倫と浮気はちょっとした違いがあります。厳密に言うと不倫は、双方か片方に配偶者がいて、それなのに性的関係を持つことをいいます。こうした「不倫」の場合、不倫関係をもった当事者たちに代償として慰謝料を請求することが可能です。先回りして探偵に依頼して不貞行為の証拠を押さえ、慰謝料請求を送りつけることで不倫関係を一気に解消させるといった使い方もあります。不倫の行動調査を探偵に依頼した際、ときどき、代金のことでトラブったなんてこともあるみたいです。

事前に説明があった料金以外によく分からないオプション料金や経費が生じていて、あわてて契約の解除をしようにも、キャンセル料をとられることがあります。こうしたことを避けるために、依頼前によく確認することを強くおすすめする次第です。
そのときの説明で納得がいかなければ、新しく業者を見つければいいのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる