人間の身体からビタミンCのあれこれ

July 28 [Tue], 2015, 18:23
取りとめもなく美容・健康の情報を綴ってみる。人間の身体からビタミンCが枯渇するとコラーゲンが不足し、皮膚はみずみずしさがなくなります。つまり酸化していったお肌はシミ、しわなどが発生し、いわゆる老化が始まります。基本的にビタミンは生きていくのに必要な大切な栄養素ですが、私たちの体が生み出すことは不可能です。人間の身体に必要なビタミンは13種類あり、ビタミンが足りなくなると疾病を引き起こしたり成長にマイナスになったりします。水溶性であり、本来は水に溶けるビタミンCに皮脂膜という膜を作るために油分を結合させて油溶性にした成分を油溶性ビタミンC誘導体と表します。油分に溶けやすいという性質があり、水溶性ビタミンCよりも吸収率が高いという特徴が定義されています。

必須アミノ酸と呼ばれるものはタンパク質を形成している全20種類のアミノ酸のうち、注意しましょう。体の中で合成する事ができない9種類のアミノ酸のことを指し、食物から摂取する必要があるアミノ酸の総称です。最近よく聞く黒酢は他の穀物酢よりも重要な役割を果たしますが、原料としての玄米を多く使用し、長く醗酵させ熟成しているので、アミノアシッド、有機酸、そしてビタミンやミネラルが多量に内容されています。すばらしい整腸作用を持つ乳酸菌についてはダイエットの天敵ともいえる便秘を解消してくれることができ、人の大腸の中をすっきりさせることで新陳代謝を活発にしたり体重を減らしたり望めます。

敏感肌を一言でいうと、ほんの少しのきっかけで肌異常をひき起こす皮膚の状態のことです。敏感肌に悩む人の皮膚は、角質の水分保持機能が減少して、皮脂の分泌が減ってしまうなどが原因となって外部からの刺激に負けてしまいます。今話題のすっぽんにはコラーゲンを作っている多量のアミノ酸が内包されています。その含有量は、アミノ酸が多く含まれている黒酢に比べて、驚くことに平均約91倍もあるそうです。敏感肌よりも更にダメージを受けやすい肌を近頃では「超敏感肌」とも呼ばれ、超敏感肌においては原因が色々ありすぎてほぼ慢性的にあらゆる刺激に対して肌が脆くなっている状態そう呼びます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hr34fv4
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hr34fv4/index1_0.rdf