ポジションを見つけた人は強い

February 17 [Fri], 2012, 18:44
同じ体重でも、なぜ違いエロ漫画が出る格闘系のスポーツや日本人と白人や黒人との差とかでよく囁かれますよね。
結ヘ、骨格の差でパワーの違いが最後は決まります。
骨の太さと長さと密度が、白人や黒人の方がボリュームあるので、体重は同じでも出せるパワーが違って来ます。
コンタクト系〔ぶつかり系〕の場面でも骨格の違いが当たり負けや勝ちをする差になります。
いくら筋肉を付けても、骨格が耐えられる以上にはパワーを出す許可を身体は出さないんですね。
〔骨や靭帯が壊れるから〕私もラグビーやってて、最初は1番ぶつかり系をするポジションにいたんで体験でよく分かります。
同じくらいの身長体重の相手でも、圧倒される時って、骨格的な差が見た目からしてありました。
最終的には、ラグビーを3年間やってた中で、走力が付いたお陰で、別のポジションに変えられました。
〔入部時は、単なる肥満児だったんで〕最終的に変えられたポジションの方が、自分の適性だったので、磨けば伸びるポジションでしたが、変えられたのが、最後の大会の23ヶ月前だったので、前のポジションの動きやクセをリセットして、新しいポジション仕様に切り替えが間に合いませんでした。
こういった経験から、自分の適性を知り、その適性にあったポジションを見出だし、そこを磨いて勝負する〔表現する〕大切さを身を持って学んだのでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hr01kdgc33
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hr01kdgc33/index1_0.rdf