ワキの脱毛でワキガが治るというのは本当ですか?

May 25 [Sun], 2014, 16:56
人間には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類があります。

銀座カラー梅田新道店に評判,口コミとは?

エクリン汗腺は暑い時やスポーツをした時に出る汗で、体温調節に関係しているものです。

汗自体には臭いがなく、さらっとした汗で皮膚から発汗します。

ほぼ99パーセント水分塩分が1パーセントです。

よく言われる多汗症はこのエクリン汗腺が関わっています。


一方で、アポクリン汗腺から出る汗はアンモニア、脂肪、鉄分、たんぱく質などの複数の成分からなるもので、毛穴から発汗し、粘り気のあるのが特徴です。

脇周辺の細菌に分解されて排出すると強烈な独特の臭いを発生させます。

アポクリン汗腺は遺伝の要素が強く、人によって量の個人差があり、出る量が通常より多いとワキガとして美容外科や皮膚科で治療が必要な場合もあります。


ワキガの原因は食生活、遺伝、不衛生など様々ですが、予防・治療の第一歩として、こまめに拭いたり入浴したりと清潔な状態を保ち、さらに臭いを発散させる原因となっているワキの毛の処理が必要となってきます。

ワキの脱毛でワキガが治るかというと、医療レーザー脱毛は黒いものに反応するという性質、ニードル脱毛は毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えるもので、アポクリン汗腺は直接ダメージを受けないので手術で完全にアポクリン汗腺を根こそぎ除去しない限りは治りません。

しかし脱毛をする事で予防には効果があるとされており、ムダ毛が無くなる事によって臭いが溜まる部分が無くなる為、デオトラントの持ちも長くなります。

常に雑菌の繁殖を可能な限り抑える事が出来、ムダ毛が多い人には少なくする事だけでも効果は出るでしょう。


また脱毛をしたことによって汗が多く出るようになった、臭いがきつくなったという感覚も汗が増えたわけではなく、本来毛は肌を守ったり抑えたりする働きがあるので存在するわけですが、脱毛して毛を除去してしまう事により、汗の逃げ場がなくなり、多く汗をかいたと錯覚すると言えます。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hpzfi1v
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hpzfi1v/index1_0.rdf