住宅ローンの金利の相談でした 

2013年04月15日(月) 10時47分
私が家を建てる時、日頃お付き合いのある銀行の方に相談しました。


ローンの組み方について相談したのです。


その人が言うには、余力ある支払い方法を考えて下さいと言うのです。


生活ギリギリの支払いでは、万が一の時に困ることにもなりかねないと言うのです。


そんなことから基本的な考え方として全期間固定金利としての返済予定を組むこと。


ですが実際には、変動金利としてローンを組もうと言うのです。


そこで余力が少しでも出来る訳で、その差額を繰り上げ返済に充てるのも良し、生活の予備費としてとっておくことも良い方法と教えてくれたのです。


固定金利は、将来への安心感はありますが、長期に渡っての支払いでは額が相当増えることになってしまうことが考えられるのです。



また、今の時代急速に金利がバカ高くなることも考えられないと言うことです。


そしてそんな急速な変化が出た時は、再度相談に乗りましょうとも言ってくれたのです。


そんなことを考えると、親切な銀行、親切な銀行員の方に恵まれたことも金利を少なく済ませることになっていたと思うのです。




(財)農林水産長期金融協会
http://www.nokinkyo.or.jp/
農林水産に関わる資金の制度はこちら。金融協会のサイトです

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hpter
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる