工芸高校 

August 04 [Mon], 2008, 5:47
深かった。何故『マトリョーシカ』という題名なのか分からないくらい深かった。作品紹介ができない。私に言えることは、破壊と創造が繰り返された、ということだけだ。これ以上は分からない。あぁ、誰か私に台本をくれ。
 登場人物は五名。赤い服着た女の子。黒電話で空虚の存在としゃべる。黄色いTシャツの女。嘘をつけない性格らしい。紺のトレーナーの女。被害妄想かつ自虐的な人である。おかまのおにーさん。失敬、おねーさん、である。ポロシャツの青年。見たところ常識人らしい。劇中すべての人間の間に関係が持たされている訳ではないらしく、それがさらに私の思考を劣化させている。
 あぁ、何か話がぐちゃぐちゃでまとまらない。そう、あれだ、いびつで穴があって、という奴だ。問題は直そうとしていないことだ。劇中のワンシーンみたく、破片を集めて修復しなければならないのだろうか……。
〈2008HPF情報 NO.17〉
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hpf2008-pupil
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる