「横寝枕おすすめ」について調べてみた。MURUAの睡眠改善リサーチ結果

January 30 [Mon], 2017, 11:32
しっかりと睡眠を取って、寝つきの悪さを良くするためには、上等な寝具を用意することよりも、もっと重要なことがあります。実は私達の体内の生活リズムは25時間周期なのです。しかし、体内時計は25時間ですが、生活のペースは24時間を基本とし過ごしており、日の出が遅い時期も日の出が早い時期も、常に一定の時間に起床することを強いられます。これが実は問題点でもあるのです。人間の体は朝日光を浴びると、セロトニンが活性化して体が目覚めて、日の光がなくなる夜になると、脳内で生成されたセロトニンはメラトニンに変化します。メラトニンとは俗にいう睡眠ホルモンです。朝、生成されるセロトニンの量が少ないと、必然的にメラトニンも不足し寝付きが悪くなったり、良質な睡眠を得られなくなります。寝具などによって睡眠をする環境を整えことも重要でしょうが、日光浴を行って睡眠できる状態をつくっておくことも非常に大切で、本来の人間の生活リズムと太陽の有難さを今一度考えてみてください。睡眠の質を大きく改善できれば、日中の活動も集中して行う事が可能になるので、起床後の日光浴を日々の習慣にすることをお勧めします。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひなた
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hpeecrerbooumt/index1_0.rdf