ホルモンのバランス

February 24 [Sun], 2013, 23:34
脂漏性皮膚炎という病は皮脂分泌の異常により現れる湿疹で、分泌が乱れる主因として
性ステロイドホルモンのバランスの崩れ、V.B.複合体の慢性的な不足などが考えられます。

内臓脂肪タイプの肥満が診られて、油脂の摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、
塩分の摂取などによる「高血圧」、血糖(sugar in the bloodblood sugar)のうち
2個以上当てはまるような様子のことを、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と名付けました。

期外収縮は、健康体にも現れることがあるので珍しい心臓の障害とは限りませんが、
発作が数回継続して起きる場合は楽観視できません。

常在細菌のひとつであるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」の意)は
パープルに染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒力が強烈な黄色ブドウ球菌
(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と一方は
毒素が脆弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2
種が存在するのです。

不整脈である期外収縮の場合、特に病気ではなくても出ることがあるので難しい健康障害とは限りませんが、
発作が幾度も続いて起きる場合は危険です。


ムダ毛脱毛
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうゆう
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hp37zuf7/index1_0.rdf