ランジェリーを身に着ける男性 

October 30 [Mon], 2006, 2:37
今日、タイトルに書いてある方が、私のバイト先にいらっしゃいました
私は今は某ランジェリーショップでバイトしています彼を見たのは3度目かな?1度目は私が接客しました。とっても細身で、メガネをかけて、おとなしそうな、男性です
最初、ブラを探してらして、私が「プレゼントですか?」って聞くと、「僕が着るんです」って即答した。衝撃が走ったんだけど、なるべく顔に出さないようにして「あぁ、そうなんですか」ってこたえて、彼の望むボリュームのあるブラを一緒に探してあげた。いくつか選んだあと、試着をしにフィッティングに入っていった。
「性同一性障害の方なのかな?」って私は考えた。
うちの店には、試着しているお客さまに「サイズどうですか?」って聞いて、希望されるなら調節をしてあげるっていう決まりがある。その男性に「どうです?」って聞いたら、調節を希望されたので、フィッティングを見てあげた。明らかに、胸のとこが空いちゃうんだよね、男性だから。これはしょうがない。だから調節もなにもないんだけど・・・。彼はめげずにぼそぼそと、「もっと違うのないですか?」って聞いてきた。
私は、彼は性同一性障害ではないと判断した。だって、私が見ている前でブラジャーの脱ぎ着をしたから。普通、女のお客様は、ブラ姿で私の前に立ったりするけど、それをはずすことはほぼない。でも彼は、裸の上半身を私に見せることを厭わなかった。でも、実際のところはよくわかんない。だって私には知識がないから。
彼の聞き方はとても抽象的すぎる。ブラをひとつ持ってきて、「ほかにこうゆうのないですか?」ってぼそぼそ聞いてくる。こうゆうのって、素材なのか形なのかなんのこと言ってるかさっぱりわかんなくて、こっちが具体的に聞いてもだんまりする。なんでわからないのって感じで。彼は、声も小さくて聞き取りにくいし、返答するのにいちいち1分くらいかかる。結局、初めての接客は1時間ぐらいかかった。しかもなにも買っていかなかったしね。


今日きたときは、目を合わせないようにした。時間いっぱいとられてめんどくさいから。いらいらするし。
でも、話しかけられて、結局接客するはめに。 でも、なるべく離れてるようにした。彼が悩んでいるのを、私は待ってあげれない。ほかに仕事があるもの。それは単にいいわけだけど。

いっつも何も買っていかない彼だけど、今日はすごくボリュームのあるブラを一着買ってった会計のときに、「着てくんで、値札とか全部とってください」っておっしゃって、私が処理しているのを待ってる間、すっごくうれしそうだった。

その笑顔を見たときに、私は彼を否定することはできないと思った。趣味にせよ、なんにせよ、彼がこんなにも喜んでいるのなら認めてあげなくてはいけない。誰かに迷惑をかけてるわけじゃないし、第一私は彼の笑顔を見れたことが、なんだかとってもうれしかったんだ。あれだけ、うんざりしてたのに
彼にとって現実は厳しいだろうけど、だからこそ、私はイチ店員として親身になってあげなきゃいけないのかも。でも、接客するのは相当疲れるから、当分はいいや

上野樹里ちゃん 

October 29 [Sun], 2006, 1:17

この子って天才なのかなぁ
今日、いいともスペシャルの再放送見ながら思った

アーチェリーの競技、ひとりだけ中心の200点に当てちゃうし、最後優勝してからのボーナスゲームのテーブルクロスひき、本当は小出恵介がやるっぽかったんだけど、樹里ちゃんがどたんばでバトンタッチされて、え?って驚きながらもすぐに「やります」って返事して、時間が押してる中でみんなの注目めっちゃ浴びる中で、プレッシャーはねのけて、成功させたからね

すごいなぁ、女優さんだから?でも、ホント度胸あるなぁ
成功したあとに素直に大喜びしてるとこも、なんかまぶしかった


私は変にプライドが高くて小心者なので、勝てる勝負しかしないんだけど、失敗とか恥とか恐れないで、少しは彼女を見習おうと思った
そして、バイトが無い日はのだめカンタービレみよっと

通じた 

October 28 [Sat], 2006, 3:02
今日、スペインに行ってしまった彼氏とようやくテレビ電話をすることができた
めっちゃうれしい今まで四苦八苦して、まだまだ改善の余地は見られるけど、とりあえず、1週間ぶりに顔が見れて、幸せだった

一昨日は、彼氏が向こうでネットカフェを見つけて、スカイプやってみたけど雑音がひどくて

昨日は、彼氏の親友(日本在住)と3人でスカイプやって、原因を追究
私のパソコンではスカイプ2.5がなぜかインストールできない。 なんでだぁ
だから、スカイプではカメラがつけれなくって↓

今日は、msnメッセンジャーでトライそしたらカメラがつながった動きは遅いけど、、ぜんぜん大丈夫
これで、電話代がうくねあとは、ホストファミリーの家でパソコンが使えるようになったらもっといいのに

虹の女神 ~rainbow song~ 

October 25 [Wed], 2006, 23:43
友達の里沙と試写会に行ってきた 個人的に、試写会はかなり久しぶり 忙しいもんバイトバイト休んで行くなら、ヒマな日に自分でお金払ってみたほうが経済的だとゆうことに気づいた大学2年生(笑)

今日みた映画は、「シュガー&スパイス」「涙そうそう」見たときに予告で見て、すっごく気になってた映画です



虹の女神 ~rainbow song~

岸田智也(市原隼人)の大学時代からの友人、佐藤あおい(上野樹里)が飛行機事故で死んだところから話は始まる。最初は毛嫌いしながらも、徐々に智也に思いを募らせていくあおいだが、そんなことにはまったく気づかない智也。あおいは報われないままアメリカに旅立ち、死の知らせによって智也はあおいの存在の重要さに気づく。
めちゃくちゃ悲しいお話です。見終わったあと、何かのどにつまった感じが直らなかった。
アメリカに発つまでのあおいはホントに報われなすぎる智也はあおいの近くの女の子を好きになるし取材でいったねるとん(ってゆうの?今でも)ではみんなの前で恥かくし智也に「お前のこと全然女って感じねぇ」って抱きつかれたり挙句のはてに無神経なプロポーズされたり同じ女として、かなり私も悲しくなったよ。
好きな人に、酔ったいきおいで抱きつかれて、それも冗談で「結婚してみっかー」って言われたらどんな気持ちだろう
智也はばかだよ。ダメすぎるよこんな男
でもいっちーの笑顔はかわいすぎる(笑)
全体を通して悲しいお話だけど、ところどころで爆笑できるし、なかなか良い作品だと思います


あおいの妹役の、盲目の少女かなを演じる蒼井優ちゃんの最後のセリフ、
「ばかだなぁ、お姉ちゃんも岸田さんも。」ってところで、ほんとにそうだよ、遅いよ、って私も深くうなずいた。
死んじゃったらもう、遅すぎるよ。

少し早めのせんべつを 

October 18 [Wed], 2006, 21:39
せんべつには時計をプレゼントすることに決定。ないしょで買いたかったんだけど、出発まで会わない日がなかったから、どうやって買おうかめっちゃ考えたよ
二人でロフト行こうってして、「私、時計欲しいんだよねー」って適当なこと言いながらいろいろ物色
帰り際に、ちょっと化粧品買うから待ってて!ってゆって、急いで購入。なにごともなかったかのように「おまたせー」って合流
ちなみに、カモフラージュとして、ふたりで選んだハンチングを買ってあげた



二日早いけど、今日の夜にプレゼントしたよ。
想像以上に喜んでくれて、「ありがとう」ってぎゅーって抱きしめてくれた。そのときに、初めてからだ全身でさみしいってゆうのを感じた。私はもしかしたら、そのとき初めて1年はなればなれってゆう事実を認めれたのかもしれない。
まーしーが日本から旅立つまでは絶対に泣かないって決めてたのに、目から自然に涙がだーって出てた
顔をあげたら、まーしーも泣いてた
これだけ寂しいってことはホントに幸せなことだと思う。
近くにいたって離れているカップルはいくらでもいるから、私たちはお互い好きあって、お互い近くにいれないことを悲しむことができる。近くにいたいって思える。これって相当な幸せだよ

シュガー&スパイス 

September 27 [Wed], 2006, 16:15
まーしーと映画を観にいってきた家が近いのに、わざわざ映画館に現地集合したっちゅうね一緒に行けよって感じだけど、それもまたよし

今日見たのは。。


シュガー&スパイス

テレビで予告やってるときからすっごい見たくて
だって予告編のしめが「10月16日、ときめく。」ですよこれはときめくっきゃないって思って、本日ときめいてきました

と言いたいところなんだけど、ときめくどころかせつなかったまぁときめいたんだけど(ときめくって使いすぎ)結末が予想外で
のりちゃんは、寂しいから志郎くんと付き合っただけなのかな、結局。や、本気で好きになろうと思ったんだろうな。でも前の人への気持ちが強すぎたんでしょうかね。あと、志郎くんがシュガーすぎて物足りなかったんだろうね。刺激がないとやっぱりダメだよ

「女はね、シュガー&スパイス。優しいだけじゃダメなんだよって代表的なセリフのときに、まーしーと目が合ったよ

彼は、最近はそうでもないんだけど、付き合って初めのころはホントにシュガーな男の子だったなぁ。やさしすぎて、やさしすぎて、それがたまに困ったそんなにされても・・・って思うときも正直あった。です
でも今はたまにスパイスだね。てか、甘やかされすぎた佐保のわがままにあきれて冷たくなってきたようにも感じるやばいじゃん(笑)



ちなみに、原作の山田詠美さん著の「風味絶佳」も読んでみたけど、話の雰囲気はまた映画とは結構違うかも。もうちょっと大人だね。そして、あっさりしている。

THE 有頂天ホテル 

January 29 [Sun], 2006, 2:03
今日は母とこの映画を見てきました。



THE 有頂天ホテル

うちの母は最近なんとなく情緒不安定で(仕事がうまくいってないっぽい)なんか楽しくなる映画を見たいっていうので、この映画に誘ってみました
最近わたしは邦画が結構好きなんですよ

この映画のストーリーは、ホテルAVANTIでも大晦日の夜から新年明けるまでの2時間(だったかな?)を、いろんな人の目線から見るというもの。それぞれのストーリーがどれもおもしろい。笑える笑える。
なんといっても、キャストが豪華だと思います唐沢寿明(三谷さんの作品にはいっつも出てますよね?)とか篠原涼子(ほんと大好き)とか香取慎吾(素?って感じの演技)とか松たか子(かわいい&美人)とか伊東四郎(まじおもしろい♪)とか・・・。全部わたしの好きな人を優先にならべましたが
特に好きなエピソードが、みんな鹿のかぶりものしてる授賞式、くねくねって言うな!と一喝する角野卓造。ハッピーバースデーを歌う役所さんと戸田恵子。。ほかにもいっぱいある!笑いまくった!!

なんとなくラブ・アクチュアリーと似てるなって思ったんだけど。。
そう思ったのはきっと私だけではないはず?!
ポスターのレイアウトからして似てると思うんだけど。ほら↓


ラブアクチュアリーは私が一番好きな映画。
どっちもとってもおもしろかったから、別にいいけどね♪

見たあとお母さんも元気を取り戻していたみたいでした

あけましておめでとう 

January 01 [Sun], 2006, 14:45
大晦日から初詣に行ってきたよはるばる伊勢神宮まで。。
なんかやったら広い神社でして、バスで移動とかしたんよ

そんで待ち時間がすーっごい長くて、前に外国の方々がならんでて
彼氏「外国人や〜。」
佐保「ほんとだ。Hola!!
彼氏「Hola!
急に振り返る外国人
二人「
びびるわたしたち

外国人「スペインゴ、ハナセマスカ?」
二人「Si, hablamos espan~ol un poco(ちょっとだけ話せるよ!!)」
外国人「ワタシハスペインゴワカリマセン
二人「
たしかにスペイン顔でわなかったけどさ、期待させといてなによっ

まだ待ち時間が長かったので、二文字しりとりをすることにしました
佐保「いか」
彼氏「かみ」
佐保「みき(幹)」
彼氏「きみ(黄身)」
佐保「しろみ(白身)
彼氏「
二文字じゃねーしてかその前にしりとりになってなぃ
彼氏くんはびっくりして、しりとりに負けてしまいました。残念だね。笑

とりあえず、境内という境内は参り倒しましたよ

そのあとは、おかげ横丁というところで、伊勢うどんとかす汁というものを食べてまったりしました
佐保が元旦から家族旅行を控えていたため、早めに伊勢を出ることに
帰り道に甘いものが食べたくなって、ベビーカステラを買ってもらいました

帰りの電車は、ベビーカステラを食べつつも気づいたらふたりして爆睡
付き合って初めての遠出だったけど、とっても楽しかった
やっぱりうちらは気が合うみたいだ

feliz Navidad 

December 25 [Sun], 2005, 23:29
今日はクリスマスですね
街はキレイに飾られていました

そんなクリスマスですが、今日さほは同じ学科の先輩と二人でスペイン料理を食べに行く約束がありましたそのあと、せっかくきれいに飾られたイルミネーションを見に

まずは2時に地元の駅で待ち合わせ
そのあとは街に出てブラブラして、LOFTとかで手帳を見て、連日飲み会だった佐保は疲れて眠くなってきましたおぃおぃ
それを察した先輩が、穴場のスタバにつれていってくれましたそこは、すっごく気持ちのいいソファが置いてあるんだよ
そこに座りながら喋ったり寝たりまったりしていたら、いい時間になったのでスペイン料理を食べにゴゥ
めっちゃ贅沢に食べましたまぁクリスマスだからね
すっごいおいしかったよ
し、しかし・・・
ここのところ、暴飲暴食を繰り返していたため、胃に異変を感じる佐保
まじいてぇ
相当な胃痛を感じ、しかもスペイン料理は油がふんだんに使われていたもんでして、もうすぐさま帰りたいって思った

外に出たらなぜか急に胃痛が和らぎました
どうやらお店の中での体勢とかがよくなかったみたいです
コンビニで温かい飲み物を買って、イルミネーションのあるところまで歩くことにしました
体調が万全ではなかった佐保のペースに合わせて、なんと1時間近くも歩いてました。
先輩はすっごく寒かったみたいですが、佐保は胃の調子が気になってて全然気づきませんでした

しばらくイルミネーションを堪能したあと、地元に帰還
駅から私の家まで、先輩が自転車の二人乗りで送ってくれました
坂道ばっかだったけど、なんかすっごい楽しかった

帰り際のうちの家の前で、先輩は私の彼氏になりました

スペ科のクリスマス会 

December 22 [Thu], 2005, 1:49
本日はスペイン学科の仲良し組だけでの飲み会
なんと大雪でした

授業が終わったあとにみんなで食堂で時間をつぶして、時間になったら行列で移動
雪の中みんながんばったよ

佐保は幹事だったので、ちょっと張り切りました。
幹事とかどっちかってゆうと苦手分野だったけど、やってみると意外と楽しいかも?って思ったいっつも、学科のリーダーとかがやってるのをみると、自分は絶対むりだなーって思うんだけどね。今回は迷惑かけるような子は誰もいなかったしらくでした

みんなでわいわい楽しんだあと、そのお店のすぐ近くに一人暮らしで住んでいるNの家にお邪魔して、みんなでぬくぬくしましたよ。
そのあとは、帰宅。岐阜のために遠くて帰れない里沙をひきつれて
雪で明るくてあんまり寒くなかったから、ふたりで歩いて帰りました

雪の日はとっても神秘的です。吸いこまれそうになる。

今回のメンバーはみんなおっとりしてたから、楽しくほろほろとお酒が飲めました
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像佐保
» コンサートスタッフ part2 (2005年09月27日)
アイコン画像にょろり
» コンサートスタッフ part2 (2005年09月25日)
アイコン画像佐保
» ラクロスの試合 (2005年09月07日)
アイコン画像あや
» ラクロスの試合 (2005年09月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoy_es_domingo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる