◆PR◆
30代でもクレカをもっていないのは恥ずかしい?
低収入でも比較的審査に通りやすいクレカがわかる
↓↓
クレジットカード審査なし.com

英語ができる人の新しい職場として今人気なのがオンライン英会話講師
2013.07.12 [Fri] 11:12

ここ日本において英語ができる、
ということはすごく大きなメリットになります。

日本は先進国の中でも英語なしでも生活できる、
という特殊な国ですが、英語ができるには越したことはありません。

では、英語ができるとどういった場面で役立つのでしょうか?

一般的に想像できるのは、外資系の企業への就職だと思います。

でも、実際はもっと色々な窓口がありますよね。

例えば、英会話講師。

ただ、coco塾などの有名チェーンの英会話講師は、
外国人採用が多いので少し厳しいと思います。

では、家庭教師はどうでしょう?

英語が苦手な学生は多いですから、
生徒側としてはマンツーマンで勉強できるのはすごく嬉しい機会です。

教師が日本人であれば、なお安心できますからね。

でも、文法に気を遣ったりと、結局は受験英語になってしまうので、
教える側としてはつまらなかったりします。

そこで今注目されているのが「オンライン英会話」というもの。

実に色々なオンライン英会話があるんです。

英語ができる人が目をつけたいのは、
もちろん生徒側ではなく、講師側としてです。

実はこういったマイナーなオンライン英会話スクールでは、
講師を募集していることが多いんです。

しかも、その募集基準が「TOEIC●点以上」といったように、
わりと敷居が低かったりするのです。

オンライン英会話はスカイプなどを使ってレッスンをするので、
講師は自宅で仕事ができます。

これこそまさに、次世代の仕事という感じがしますよね。