『私立・曖葉学園』〜Aiba〜 

September 22 [Thu], 2005, 16:02
まさか こんなふざけた学校に転校するとは思ってもいなかった。
 此処、   [私立愛葉学園男子部]   に転校してしまうとは。


オレは、いつにもまして落ち込んでいた。
なぜかって、最強学園に転校することになってしまうのだから。
世界でも有名な頭脳明晰・運動神経バツグン。全校が。
その中に、オレが入っちゃってもいいんだろうか。 そんなだった。
気の弱い    オレ。
「では 転校生を紹介する。入って、松本。」「…ハイ…。」
内心、大きな溜息をついていた。
うぅ・・・ ツラい。 ツラすぎる…。

「…あー…。先生、頂くわ。」
オレよりも(ちょっとだもん…)低い声の男子生徒(…さん)が言った。

「ん?草薙か。また増えるな、草薙のしもべ。」「…しもべぇ?!」「そう。しもべ。」
いいいい… 意味が解りませんよ?
先生!説明しろってのー!!

「…僕も…頂くよ。」
すっと。だけど、緊張感のある声が響く。
「ん?そうかそうか。秋宮もか。 人気だなぁ、松本。」「…あの…?」

キーンコーンカーン...

しーんとする教室にチャイムが鳴った。
どうやら、授業開始らしい。

・・・さて、どうしたものか。
しもべ・・・しかも、先生まで認めちゃってる・・・。

オレの生活が掛かってるのに。
「・・・ごめんね。僕は、秋宮 憐。よろしく。松本くん。」「あ、よろしく・・・。亮で…いいよ?」
「そう?じゃあ、亮。ここの制度を少しだけ教えてあげるよ。」「制度?」
「そう。この学園には、「主人とじもべ制度」があってね。今では先生たちも認めている。
転校。または、入学したとき、同学年・センパイから「頂く」の文字が
1人必ず1回もらえる。2人以上ならば、…戦さ。」「戦?!」
「…まぁ…ね。つまり、自分には「しもべ」と「主人」が作れるのさ。
しもべに誘うときは「頂く」。自分が主人になりたければ、「来い。」ね。」
「オレは、誘われたってこと?…2人だったから、オレは君とあの人のモノ?」
「まぁ、言わばね。 言い忘れてたけど、主人のことは、「ご主人様」が「○○(名前)様」
だからね。 主人は何とでもいえる。よろしくね 亮。」


オレの日常を…平和を…返せ…。


-----
ということでだいいちわ。
自分がなりたくないものを想像して、書いてみましたww

本日開店♪ほわわわ日記。 

September 21 [Wed], 2005, 19:57
本日開店ツツ!!『ほわわわ日記』!

どぅもwwこのブログを書く、ものでぃすw(ニk

明日から、軽いツツ!!軽すぎホモ小説を書きます。

ちゃんとしたホモを求めるお姉さま達はここは

むいてなかろう場所です…。

ちなみに アダルトサイトではないんで…。

…でゎゎ。まづゎ、人物紹介ヵララww(笑顔ツツ




松本 亮・・・まつもと あきら
16歳  166cm  
性格:あえて大人しめ。 おどおどww

佐川 宗司・・・さがわ そうじ
16歳  169cm
性格:荒っぽい。 身長にコンプレックス。

秋宮 憐・・・あきみや れん
17歳  172cm
性格:優しい…? 亮に好意^^

草薙 冬馬・・・くさなぎ とうま
17歳  178cm
性格:元・やんきぃ。(笑)亮に好意。憐を嫌う…?


この他にもたぁくさん出てきますww(ニk


それでは、このあたりで。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:howawawa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる