洗い物を少なくすれば効率よく家事もシンプル

July 27 [Sat], 2013, 22:29
使い捨てや、出前やてんやものの生活はおすすめしないが、食事の際の食器の量や、日常使うタオルの量、着回しをする着衣などの量を減らすだけで、家での仕事量もかなり減るのである、少ししか汚れていないものを何回も洗ったり、着替えたり取り替えたりすることは、エネルギーの無駄であり、時間の無駄であり、家事負担量の増加である。日本にいれば、好きな時に好きなだけ、水、食料、電気、ガスが手に入るために、過度に使えるだけ使う習慣がついていることもあるかもしれない。いろんなことを考えて使うだけで、もっと違ったシンプルな暮らしが自分を高めてくれるはずである。
朝食を作ることも工夫次第で準備をして5分でできることもできる。子育て中や、介護などで苦しい時は誰かに助けてもらうはずで、極限まで自分のことはシンプルにするはずです。一度はシンプルな生活をすれば、何が必要なのかを分かることができるかもしれません。
P R
http://yaplog.jp/houseworkmaid/index1_0.rdf