債務整理にかかる費用

May 16 [Thu], 2013, 14:13
債務整理をしたい!だけど、専門知識なんて無いしどうすればいいかわからない。
専門家に相談したいけどそんなお金ないよ・・・

そういった方は多いと思います。
では、いままで債務整理を行なって生活を立て直してきた方々は、自力で債務整理をしてきたのでしょうか?



それは違います。
みんな弁護士などに相談して、借金を減らし、完済して来ました。

でもお金なんて出せないよ!と言いたい気持はわかります。

基本的に債務整理を弁護士に依頼する際に掛かる費用は20〜30万程度です(債務整理 費用なび参照)。
借金に悩んでいる方には苦しい金額でしょう。

しかし弁護士もそこはわかっています。
債務整理ができて、返済計画まで建てられた上で成果報酬にしたり、支払を分割にしてくれるのです。

法テラスがに代理弁済するという手もあります。
こうすると一度弁護士に分割を断られても法テラスに分割で支払うことができます。


様々な方法で、生活が苦しくならないよう返済をしていくことが可能となるのです。

借金をしてるのに弁護士に相談なんて無理?!

May 16 [Thu], 2013, 0:45
弁護士への相談費用は安いものではないと誰もが考えているでしょう。

ある男性が、任意整理をして借金を減らそうと考えました。
しかし、言葉では知っていても実際にどう行動に移せばいいのかわからない男性は二の足を踏んでいました。

たまたま友人に司法の勉強をしていた者がいたので相談してみると、「弁護士に相談しろ!」と
男性は、お金がないから任意整理をするのに高い金だして弁護士が雇えるわけ無いだろう・・・と言いました。
その友人は、借金問題であれば支払いを待ってくれると教えてくれたそうです。

実際借金問題に苦しんでいる人は、とても他のことにお金を使える状況ではありません。
そういった方が多いので、弁護士も相談料を安く設定したり返済が全て済んでからでいいというそうです。
また、任意整理の場合、専門的なことがわかっていないと行けないので、無料相談枠を設ける法律事務所も多いです。

任意整理 無料相談なびをみると、無料相談に応じてくれる弁護士の紹介がされていますので、
自分がしたい事をまとめて相談してみるといいでしょう。

クレジットカードの恐怖

May 15 [Wed], 2013, 13:28
とある主婦が自分専用のクレジットカードを発行し、友達との旅行やショッピングの際に利用していたそうです。

クレジットカードを作ってしばらくたったころ、明細を見てその金額にショックを受けたそうです。


いつのまにか支払額が30万を超えていたので、これからは節約して少しずつ減らそうと考えました。
しかし・・・

主婦仲間や友だちとの付き合いもあり、中々節約をすることができず、それどころか使用金額は増えていくばかりでした。
そしてそのことが旦那にもバレてしまい、借金を隠していたことに腹を立ててしまい離婚の話まで出てしまったようです。

しかし、家族に止められ、もう一度チャンスを与えられたそうです。

自分のだらしなさが原因での借金は友達や家族に相談しづらいものです。
そんな時は、借金相談 弁護士などで検索し、借金問題に詳しい弁護士などに相談して返済計画をいっしょに考えるといいでしょう。


先ほどの女性も、旦那さんといっしょに弁護士に相談し、協力してなんとか返済をしたそうです。

以後、クレジットカードは使わず、なにか買い物するときは旦那さんといっしょにするようにしたそうです。
その女性によると、買うものの質ではなく、旦那さんと買い物に行くという楽しみを見いだせるようになったそうです。

相続とは、

May 14 [Tue], 2013, 23:13
一般的に、相続と聞くと得をする事柄だと思う方が多いでしょう。
実際不動産を得たり、何らかの資産を受け取ることができます。

しかし、場合によっては故人の負債も相続することになるかもしれないのです。

ある女性が、父親が亡くなった際不動産を得たそうです。
よくわからないのでそのまま相続をしたのですが、その不動産というのが管理費ばかりかかる
とても資産とは呼べないものでした。

すぐに手放そうと思ったそうですが、なかなか買い手がつかず、金額を下げてやっと売却することができました。
結果的には、幾らか損をしてしまったそうです。

こうしたことが起こらないように、相続には放棄する権利も有るのです。
上記の場合ですと、不動産を受け取らないという選択肢です。
その代わりに他のものも受け取れなくなりますが、場合によってはその方がいいこともあるので
自分の状況をよく考えて判断するといいでしょう。

相続放棄については、遺産相続 放棄なびというサイトに詳しく書かれております。
負債の放棄についても記載されているので、お悩みの方は一度御覧ください。

貸したお金が帰ってこない・・・

May 14 [Tue], 2013, 12:51
ある男性が昔からの友達に仕事でお金が必要と言われ、
いつまでに返すなどといった借用書を書かせた上でお金を貸しました。


しかし、その時期になってもお金を返さない、それどころか、連絡すらよこさないといった具合でした。

友達だから、と自分からは一切その話しはしなかったのですが、いつまでも連絡がないことに腹が立ち、
ついに自分から「そろそろ返してくれないか」と連絡したそうです。

しかしその友人が「あぁ、忘れてた。今用意がないからちょっとまってくれ」とあっけらかんと答えたそうです。
更にしばらくたって、一切連絡がこないので、友達との縁を切ってでもお金を回収しようと思ったそうです。

さて、債権の回収というのは、素人がやるには中々難しいものです。
法律わかっていないとどのような手段があるかもわかりません。
債権回収 弁護士と検索すると、債権回収を専門に扱っている弁護士がみつかります。
まずは、無料相談などで自分の状況を話し、回収が可能かを聞いてみると良いでしょう。

最初に話した男性は、弁護士に相談して「元友人」から少しづつお金を返してもらっているそうです。
そして、今後は誰にもお金は貸さない、万が一貸すときは捨てたものだと思おう、と心に決めたそうです。
ブログランキング
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:法律女子
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/houritsujoshi/index1_0.rdf