豊胸手術のデメリットや費用

June 03 [Thu], 2010, 23:24
豊胸手術のデメリットとして考えられるのは
まず、失敗のリスクです。



ドクターの腕にもよるところが大きいのですが、
手術成功といわれても自信が納得いく結果にならなければ、
失敗したと言わざるをえません。

そして、手術後の痛み。

シリコンを入れる豊胸手術は術後の凄まじい痛みが起こり
個人差にもよるところはありますが、一週間ほど続きます。
ちなみに、ヒアルロン酸注入は3日程度の痛み。

費用は凡そで平均100万円を超える額になります。


豊胸手術を受ける方で痩せてる人は脂肪が少なく、必然的に
胸に入れる脂肪が取れなく基本的にはシリコンを入れることになるようです。
ただ、乳がん検診の時にマンモグラフィーを受けることができなくなる
デメリットがありあます。


豊胸手術はメリット以上にデメリットが多いのが現実です。



本当に本気で豊胸手術をしたいのですか?

豊胸手術という高額な手術費、危険なリスクをおかさなくとも
自然と胸を大きくする方法はあります。


⇒そのバストアップ法の詳細はこちら>>


40歳を超えた女性でも実際に2カップ以上大きくなっているバストアップ法です。
























P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ