まぁ、しゃーないんでぇ・・・・ 

2007年04月01日(日) 19時49分
一つ一つ、写真を手直しですよ。

ヤプースからの移行データそのままですから、不具合もあるわけですが、しかし、画像小さいなぁ。

ああっ、写真これダメだぁ。 

2007年02月01日(木) 16時22分
移行したモノの、過去記事の殆どが写真ヤバ目で記事読めませんねぇ。
おっきいのかなぁ。
なんだろ、ヤプース時代はちゃんと表示されていたのにねぇ。

という事で過去記事で来た人達は
http://yapeus.com/users/houkyo/
かつての『にゃんぱいあにゃーす』をご参照下さいませ。

2007年の3月くらいまでは稼動しているようです。

移行準備のお知らせ 

2007年01月17日(水) 21時57分
まぁ、最近スパム書き込みが何故か増えたんで・・・
ヤプログに逃げます。

丁度、3月でこれのサービス終わるし。
そんな訳で、新しい以降場所は
http://yaplog.jp/houkyo/
となります。

倉田時計堂 60cmドール用アサルトライフルを実際に持たせてみる 

2006年10月12日(木) 22時07分
オビツの手を取り付けて、ドルフィードリームのベースボディ?Uで持たせてみる。 ちゃんと保持できるじゃないかっ! 結構バランス良く保持してくれます。 倉田時計堂の公式記事 http://kratd.com/heiki/krmg_09.htm 倉田時計堂 http://kratd.com/

倉田時計堂 60cmドール用アサルトライフル発売解禁 

2006年10月10日(火) 20時18分

8月のコミケで制作発表&公開受注をして、期待以上の支持を受けたカラシニコフ(仮)が、9月末頃から順次配送となっているようです。

一般向けの通常発売は10月中にネットオークションからスタートするとの事。予定開始価格は2500円から。

順次、ネットショップの棚に陳列される予定ですが、こちらは当初価格の3780円前後(送料込)。

レンタルボックスへの展開は・・・・
「生産追いつきません・・・・・・」
しばらくなさそうです。

見た目のバランスとドールに持たせることを前提とした重量配分で作られていますので、見た目よりも圧倒的に軽くなっています。
実際、ドルフィドリームのベースボディ2に持たせた所、見事に保持してました。
今回は残念ながら可動する箇所は無いですが、見た目重視ということなので、その分、耐久性もある程度期待できそうです。


WRCラリーカーコレクション第5弾発売 

2006年05月11日(木) 22時59分
・・・・・・・・・。

なんというか、第5弾も原点回帰・・・つーか前のヤツと間隔ないし(笑

ストラトスの出来だけが良い、ランチア編。

未来が見える缶詰らしい 

2006年05月02日(火) 22時35分
えーと、未来が見える缶詰らしいです。ぶっちゃけガチャポンのおみくじみたいなものです。やってくれたなバンダイ。ちなみに缶の中身はシールが一枚。えっと・・・裸族?!

京商 メルセデスベンツ ミニカーコレクション解禁 

2006年05月02日(火) 3時02分
サンクスとサークルK限定で展開している京商のブラインドボックスミニカーシリーズ。発売と同時に大方が完売してしまう状態で、やっとこさ箱買いしました。

今回で9弾目を迎え、いよいよメルセデスベンツです。

やっぱり京商のミニカーは出来が良いです。
箱を開けないと中が判らないとは言え、この出来で368円ですからね。何か凄いデフレ感を感じます。

http://www.kyosho-minicar.com/mmc/product/index.html
↑が公式のサイトらしいです。

WRCラリーカーコレクション第4弾発売 

2006年04月28日(金) 20時52分
早くも4弾目となるラリーカーコレクション。
減点回帰、マテ、原点回帰でスバル編再びってなんだそりゃ。

トヨタとかプジョーが先じゃないのかって、まぁいいか。
インプレも格好いいし。

ローソン限定 缶コーヒーに付いてくるフェラーリコレクション 

2006年04月18日(火) 15時44分
前々から店頭告知していたフェラーリコレクションが今日から解禁です。ミニカーの提供元はアメリカのマテルという会社で、日本で言うところのトミカみたいなブランドです。

ミニカーメーカーとしては結構有名な会社です。
色々なブランド名で出しているので、会社名自体はあまり馴染みがないかもしれませんね。
缶コーヒー2缶で1台付いてきますが、実はこれ選べます。

さて実際の商品ですが、なかなか良い物です。
240円分の価値があります。
というか、缶コーヒーのオマケなのか、オマケが缶コーヒーなのか。
さて微妙だ。

とにかくこのスケールでも細部まで作ってます。
【エンゾーさん】とか【我が息子】あたりはオイラ的にはツボでした。