訪問美容は厳しい世界 

2013年08月09日(金) 16時30分
訪問美容の業界は、とてもキツイ業界です。

わたしは、転職する時にも、厳しい業界ですけれど、頑張れますか?というようなことを訊ねられました。

普通は、隠すことも多いと思うのですが、わたしの会社ではあけっぴろげに話していました。

それは、長く続けてもらいたいということのあらわれでもあります。

訪問美容は、これからどんどん伸びていく業界でもあります。

キャリアアップもできます。

美容が好きで、自分のキャリアも大切にしたい人にはピッタリの業界なのです。

そして、何より、人と接するのが好きな人、得意な人にはオススメです。

コミュニケーションを取るのが、とても大事な仕事でもあるので、人が好きな人は向いていますよ。

そして、サービス内容についても、メイク、ネイル、エステなど、これから、どんどん新事業を打ち出していく予定もありますので、いいアイデアがあれば、意欲的に発信していけます。

美容と人!この2点が好きで人生を捧げる覚悟がある人は、ぜひ、訪問美容師になってください。

勉強が欠かせない美容業界 

2013年08月09日(金) 16時30分
訪問美容業界では、勉強が欠かせません。

店舗の美容師から、訪問美容師になる時にも、しっかりと研修を受けてもらうのですが、立派にひとり立ちしてからも、勉強は欠かせません。

それは、昔のように、カットやカラー、パーマなどといった美容技術の勉強ではありません。

そういった勉強も大事ですが、訪問美容の場合は、お客様への対応のことで学ばなければならないことが多いのです。

もしもの時のために、介護のことを少しでも知っておく必要があります。

酸素吸入や人工呼吸などの講習会もあります。そして、病気に関することへの理解も深めていきます。

また、実技の講習会もあり、寝たきりの方のカットやシャンプーについて学ぶ機会もあるのです。

少子高齢化が叫ばれている日本ですから、これから、この業界の需要は高まってくると思います。

これから、この業界に入る後輩のためにも、わたしがしっかり学んで、伝えていこうと思います。

訪問美容をしていて嬉しかったこと 

2013年08月09日(金) 16時29分
訪問美容師になってからあった、嬉しかったことを話していきたいと思います。

美容師になりたての頃、店舗で働いていた時は、自分の技術を向上させて、美容院の中でもっともっと上の地位にいくことを目標にしていた時期がありました。

お客様に喜んでもらうというよりも、自分のカット技術や最新の美容状況をひけらかすのに必死だった気がします。

ですが、今になって、お客様に喜んでもらうことが、何よりもの喜びだと気付いたのです。

わたしのお客様の中に、90歳を超えた女性がいらっしゃいます。

腰も悪くなってしまい、椅子に座るのもキツイとおっしゃって、最初はカットされるのを嫌がっていました。

しかし、いつからか、かなりの頻度で、予約のお電話が入るようになったのです。

ご家族の方に、状況を聞いてみると、「今では、こちらが言うよりも早く、髪の毛を切って貰いたいって言うんですよ」とのことでした。

こういうことを、コッソリ聞くと、とても嬉しいです。

訪問美容への理解 

2013年08月09日(金) 16時28分
訪問美容をするようになって感じることですが、訪問美容は、あまりに認知されてなさすぎる!ということでした。

限られた世界からは、もちろん、知られていますし、信頼もあります。しかし、1歩外に出ると、「何?それ・・・」という感じなのです。

でも、実際は、やっていることは普通の美容院も訪問美容も変わりません。

ただ、お店という形態ではないだけなのです。

訪問美容を世の中に浸透させようとは思っていません。

限られた空間だからこそ、うまくいっているということもあるとは思うので。

ただ、理解だけはしてほしいと思います。

中には、もう美容なんて必要ない!とご本人様の確認も取らずに断言してしまうご家族がいらっしゃいます。

わたしは、そういった発言を聞くたびに悲しくなってしまうのです。

訪問美容は、怪しいものでもなんでもなく、ただ、美容を色々な人に楽しんでもらいたい!人生を充実させてほしい!という思いでやっているだけのものなのです。

訪問美容師になったきっかけ 

2013年08月09日(金) 16時27分
訪問美容をさせてもらうことになって、幾年かが経ちました。

もともとは、美容室が立ち並ぶ、激戦区と言われる街で、美容師をさせてもらっていました。わたしを目当てに通ってくださるお客様もいて、あの頃は目まぐるしく通りすぎていった日々な気がします。

毎日、朝早くから夜遅くまで、とても大変でした。

今考えてみても、よくやったなあという思いです。

もちろん、充実もしていました。お店のホームページに、自分の作品集を載せるページなんかも作ってもらい、やりがいも感じていました。

そうやって何年間か過ごしていくうちに、自分にとって、美容っていったい、なんなんだろう?という思いが生まれてきたんです。

誰にでも平等に、美容をする機会はあるはずだけれど、満足にできていない人もいるのでは?と思ったんです。

ちょうどその時、祖母が介護が必要になったことも関係します。

美容院にいきたくても、おしゃれがしたくても、できない人がいました。

そんな人たちのために、何かしてあげたいと思ったのが、訪問美容の世界に足を踏み入れることになったきっかけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:バクモン
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる