ムシャラフ大統領が陸軍参謀長を退任 文民大統領に

November 28 [Wed], 2007, 23:16
▼パキスタンのムシャラフ大統領は28日、首都イスラマバード近郊ラワルピンディのホッケー場で開かれた陸軍参謀長交代式に臨み、同職をアシュファク・キアニ副参謀長に譲り、退任した。

▼29日には、大統領2期目の宣誓を行う予定で、宣誓とともに軍籍を離脱し、文民大統領となる。これで1999年10月から8年間続いた同国の軍支配は一応、終幕する。

▼ムシャラフ氏は98年10月に陸軍参謀長に就任。その後、軍部の文民統制を強化しようとしたナワズ・シャリフ首相(当時)と対立し、99年10月の無血クーデターで実権を握った。

▼2001年6月には暫定憲法命令により、大統領に。翌年10月に下院選を実施し、「民政移管」を行ったが、自らは参謀長を兼務したまま大統領職にとどまり、今年10月の大統領選で再選した。

▼ムシャラフ氏は交代式で、「私の人生、情熱、愛は、すべて軍とともにあった。軍服を脱ぐだけで、今後も軍との関係は変わらない」と強調した。式の模様は、国営テレビで中継された。

▼後任のキアニ新参謀長は、ムシャラフ氏の腹心で、10月に参謀長昇進含みで副参謀長に就任した。
  • URL:http://yaplog.jp/houdou/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。