ホットヨガとダイエット 

January 17 [Sat], 2009, 15:07
ホットヨガは、室内を室温38℃、湿度65%の状態にした、蒸し暑い部屋で行なうヨガのことで、この条件が筋肉や関節がもっとも柔らかくなります。それにより、ヨガ本来の難しいポーズがとりやすくなります。また、ケガ対策にもなります。普通のヨガとの大きな違いであり、ホットヨガの特徴でもあります。
ホットヨガ講座は、最近では地域でも開講されているので、ホットヨガを割と安く気軽にはじめられる機会も多くなりました

ホットヨガは、仕事が忙しい現代の日本人にも適しています。仕事が遅くて、週末にしかいけない場合でも、ダイエット効果が出やすいとされています。ホットヨガの場合は、通常のヨガよりも大量に汗をかき、その分水も大量に摂取します。このことによって普通のヨガよりも格段に体の新陳代謝を促します


ホットヨガは高温多湿の室内でヨガに取り組むことで、大量の汗をかきます。それにより便秘、冷え性、むくみ、肩こり、整理痛、肌荒れなどが改善されやすくなり、現代人特有の運動不足解消、寝不足などの原因でもあるストレス解消にも効果があるようです。

ホットヨガは、このように新陳代謝を促進してくれるので週末だけ行っても十分健康な体へと変化させてくれます。

ホットヨガの注意点としては、脱水症状、熱中症、酸欠が、ホットヨガにおいて問題になった事がありますので、こまめな水分補給が必用です。

ホットヨガは、夏場なら自宅でも気軽にすることが出来ます。
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hotyoga/index1_0.rdf