くいもの処 明楽 

2008年02月17日(日) 1時38分
くいもの処 明楽
ヤマシタトモコ 東京漫画社

そういうのをクールで無愛想で実はネガティブな人が
あなたが好きなんです、だったり、俺はあんたが好き。あんたはどうなの、ちゃんと俺を好きになってよ。
(こういう言いまわしはありませんが)と切々と独白している様は

最 高 で す 。

相手が年上(32歳)でお馬鹿すぎるほどの明るいひとってのもいいです。

双方とも容姿(というか画面とか)がシンプルで好みです。
絵がワ○ピースのあれとかあれなんじゃないかなとかそういう感じですってことは書いて良いのかなまあいいや。


部長と竹田くん 

2007年01月14日(日) 23時15分
部長と竹田くん 櫻井しゅしゅしゅ SUPERBBC

部長:飯塚国夫(45才)が部下の竹田くん(10年間無遅刻無欠勤)を思うゆえの暴走した妄想とか行動とか。
ほか短編3本

部長のすっとび具合がすごすぎです。
っていうか表紙、どちらが部長さんだかわからなかった…。

ちょっと冒険しすぎました。

かわいいんだけど 

2007年01月14日(日) 23時06分
あるまんがの表紙の絵にくぎ付け。
うわー、かわいい!この女の子かわいいよ、超好み!
こういうショートの似合う可愛い女の子描きたいよ凄く良い!

落ち着け私。
ここはBL売り場だ。
つまりこれは少年だ。ショタだ。

心のなにががしゅるしゅるとしぼんでいきました。

同じ方の別の作品の表紙を見ました。青年が描かれてました。
あんまり心に残らなかった。
残念…。

また あした 

2007年01月08日(月) 1時53分
「また あした」 町屋はとこ SUPER BBC

短編、全部社会人。あとがきによると、全部「誘い受け」です。
私の「誘い受け」のイメージは、「駆引き上手で積極的」でしたが、
(これだとまた別の呼び方があるのかな)こちらはもう少し控えめな、「お誘い」ってかんじです。
いや、BLはとにかく攻めが主導権を握っているようですが、別に受けからなんか言ったっていいじゃないか。つきあってるもん同士なんだし。
となると初々しい恋人同士のお話、でしょうか。

ぐるぐると良い事悪い事考えたりとか、ためらいとか、胸キュン(うわ)とかは好きなのですが、
何故「もじもじ」が入るととたんに私の好みから外れてしまうのか。
心が乙女の人が大胆なことを言って誘うというギャップとか、
こういう可愛らしさに気付くのは読み終わってしばらくしてから。
つくづく「いじらしくて可愛い」についての素養がねえな、と思います。

絵は…。体を真面目に描いてるな、という印象を受けました。
他が適当、というのではなく、顔はあっさり、体はきっちり、みたいな。
顔の輪郭がシャープだからかな、顔と体とでちょっと違和感があったくらいです。
といって顔になんか描き込めといってもあのさっぱり感が薄れるのは嫌だし。
逆に体の方の手を抜かれるのはもっと嫌だ。

わがままですみません。

あけましておめでとうございます 

2007年01月08日(月) 1時23分
もう一週間もたったのに何言ってんだ、てなものですが、いやそれ以前に何ヶ月書いていないんだ。
さすがに削除されたかと覚悟していたのに、まだ残っているのに胸をうたれ、
もうちょっと何かしら書いていこうかと思い立った次第。
以下いいわけ。

批評ではなく感想だし、思ったことを気楽に書けばいいよね、と、始めたものの、想像以上に大変でした。
あれこれ読んでいくうちに、自分が雑食ではないらしいと自覚しはじめたからです。
ストライクゾーンが狭いのです。
作品としてつまらないのと、自分のツボにあっていないのとは別なはず、と
いいと思ったところを探しながら読んでいました。
でもこれって、「良かった探し」じゃないの?
この場合の「良かった探し」は、「どこか一つでも買ってよかったと思う部分がないとやってられん!」
という負け惜しみです。そんな読み方して面白いわけが無い。
文章を書くのが苦手なことも手伝って、こんなに時間があいてしまいました。

でもBLを読むのをやめたわけではないしあれこれ読みたいという気持ちが失せたわけでもないし
う〜ん…

なんて書いておいて、以前の記事をみたら、あんまり「良かった探し」してませんでした。てへ。

というわけで、(?)やっぱり気楽にやっていこうかと。
三日坊主しながら、たらーんと。

幸福の王子 

2006年02月01日(水) 2時33分
「幸福の王子」 田中鈴木 BE×BOY COMICS ビブロス


BL、というよりは、ちょっとそういう要素の入った良いお話。
BL要素が薄かったのがかえってよかった。

「恋の幸せオーラ」を食べる妖精と、人間の話。
オーラでお腹いっぱいになったら、次の人間を探すそうな。
この妖精が実に辛抱強くて、これと決めた人間にとりついて、
幸せになれなれと発破かけたり見守ったり。
20年も一緒にいたら、腐れ縁よね。

心からの幸せを感じた時が、何年も友達のように見守ってくれた妖精との別れ時なんて、
ちょっと切ない。泣けるじゃないか。

この構図はあれだ。

「泣いた赤鬼」。

「窮鼠はチーズの夢を見る」 

2006年02月01日(水) 1時24分
「窮鼠はチーズの夢を見る」 水城せとな Judy Comics 小学館

新刊コーナーで山がえぐれているところを覗きこんだら、この本でした。
置いてあった場所が少女漫画というかレディコミのエリアだったので
帯のおかげでBLなんだと判断できたわけですが。

…この帯は、非常に買いにくい。

「C-blossom」 

2006年01月24日(火) 23時36分
「C-blossom」 原作:福井晴敏 漫画:霜月かよ子 講談社

ボーイズではありません。少女漫画です。
「亡国のイージス」という小説の番外編。
この小説の如月行という青年が「亡国〜」の前に遂行した任務の話。

ネタバレしないように書いた(つもり)なので、いつにもまして解りにくいかも。

「この恋しさの在り処」 

2006年01月22日(日) 23時50分
「この恋しさの在り処」 白憂 AQUACOMICS オークラ出版

優しく、淡い色の表紙でした。
親の影を拭いきれない二世俳優・匡と元気でちょっと短気な駆出し役者・由紀の話。

かわいいひと 

2006年01月15日(日) 3時53分
かわいいひと

作者買い。全2巻。高校生同士の話。

2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像仮名
» のはらのはらの (2005年07月14日)
アイコン画像黒蜜
» のはらのはらの (2005年07月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hotspringbb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる