Vの流儀を見た #10月26日 O.A 

November 13 [Sat], 2010, 22:18
特集コーナー「寵児ノ解明」はVersailles(公式サイト



早速昔語りモードですが、私がV系にどっぷり漬かっていた頃、ヴォーカルのKAMJOは、LAREINEというバンドのヴォーカル。
その彼が、今も現役で、かつ新しいバンドを結成して精力的に活動中というのは、正直驚きました。そして、メロディアス系のゴシックバンドってのが、ちょっと新鮮に感じました。

LAREINEといえば、乙女チックフリル要素が入ったゴス系バンド、ひどい言い方をすれば、先に出てきたMALICE MIZERの二番煎じっぽかったな。でも、今の人達からすると、VersaillesのプロトタイプがMALICE MIZER、ぐらいに見えるんだろうな、と思い少し複雑。
といいつつも、LAREINEもMALICE MIZERも好きだった。いいバンドだったので、機会があれば聞いて欲しいです。

番組の映像で興味深かったのは、海外ファンの映像。アルゼンチンやチリのVersaillesファンの様子が少しずつ映っていたり、ドイツでのV系紹介番組の様子を流したり、となかなか見る機会のない貴重な映像を見れました。
V系が海外でも人気がある事は情報として聞いたことはあるものの、その様子を映像として見ると、海外でもV系文化が受け入れられていることに、あらためて驚きました。
彼ら・彼女らって、歌詞は訳して理解するのかしら、服はどこで買うのかしら、そもそもCDとかライブの振り付けってどこで情報を仕入れているのかしら、などなど、興味が沸いてきます。
(どのジャンルでもそうなんだけど、海外の人ってどうやって情報を仕入れているのかしら?毎度関心します)

バンドの情報を知るだけでなく、ちょっとした海外での反応等を見られたので、この特集は本当おもしろかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シイタ毛
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる