(無題) 

2006年09月18日(月) 6時14分
いきなりすごい雨
いっそ潔いくらい
いつまで続くかな

(無題) 

2006年09月16日(土) 5時01分
「そうやって生きていけるひともいるんだ」

(無題) 

2006年09月16日(土) 4時52分
子供の頃の話をしよう。
随分前の話だ。私はまだ子供で、朝から雨が降っていて、カエルがたくさん鳴いていて、私は私の恋のお葬いをした。
それはまだ息をしていたので、お葬いというよりも生き埋めだった。かなしくはなかったけれど、少し苦しかった。
でも私は子供だったので、ちゃんとそれをやってのけた。覚えている。火曜日だった。七月の、涼しい、残酷な火曜日。
もうずっと前のことだ。




−−

なつのひかりの好きな文章といえばここだけに凝縮されてる。
他はほとんど覚えてなくて、
初めて読んだときここだけに衝撃を受けた。
この人は不自由で息のつまるノスタルジックな子供時代を描くのがほんとにうまい。
何かがちがう、と少女時代をすごしたひとにしか描けないんだろうな
自分が特別だなんておもってるわけじゃなくて、
ただ、「自分が世界にぴたりとはまらない」感覚。




−−

そして、私は二十一歳になった。


−−

ラストの一行。
当然忘れてたからびっくりした。
一瞬すごく複雑になった。
子供じゃん。
でも数年前には、そうは思わない自分がいたのかなあ…
この人の作品にしては若い、とは思ったかもしれないけど。
それも多分今感じてることとは少しちがうんだ。

(無題) 

2006年09月15日(金) 4時57分
あなた私のもとから
突然消えたりしないでね
二度とは会えない場所へ
ひとりで行かないと誓って
私は私はさまよいびとになる

時をかける少女
愛は輝く舟
過去も未来も星座もこえるから
抱きとめて

昨日の夢は金色
幼い頃に遊んだ庭
たたずむあなたのそばへ
走ってゆこうとするけれど
もつれてもつれて
涙枕を濡らすの

時をかける少女
空は宇宙の海よ
褪せた写真のあなたのかたわらへ
飛んでゆく

(無題) 

2006年09月11日(月) 6時58分
ハロウィン
スーパーおかいもの
めろんぱん
やきそば
せいせき
まぜてもいーよ
フランスかなっ?

6まで

(無題) 

2006年09月11日(月) 4時40分
あーんいつかみなりやむの!?
長い〜

(無題) 

2006年09月02日(土) 6時47分
もうどうしようもない。ポーリィもうなずいた。氷が溶けてしまったオレンジの飲み物を隣の椅子に注意深く置くと、床にすべりおりる。その人は今や腕をさしのべ、逃げられないようにポーリィの手を取ろうとしていた。運命のような気がして手を繋ぐ。その人の手は大きかった。巨大で、長い指の列の下にたたみこまれ、こちらの手はまったく見えなくなった。ひっぱられ、ふたりしてそっと、ドアから折れ曲がった階段のあるホールに出る。





眠れないから九年目ー
何度読んでもいいよね…
新しい発見ばっかり
なんかものすごくいとしくて
ものすごいときめきをおぼえる。
描写のひとつひとつ、台詞のひとつひとつ、
言葉に表せないくらい…
懐かしくて泣きたくなるのと似てる。

(無題) 

2006年09月02日(土) 6時01分
れいによってれいのごとく
ねーらーれーなーいー

なんかねようっていうきがないのかなあ
めがさえていろんなことつらつらつらつらぼんやりかんがえちゃう

でもねたらねたでいくらでもねられちゃうんだよねえ
ばかー

(無題) 

2006年08月30日(水) 13時46分
おねがいあたしよりさきに
そのなつふくをきないで
ふゆのせつなさひきずったまま
あたしはそっちにゆけない




夏服。

(無題) 

2006年08月30日(水) 13時44分
とどかないところなの?
こういうものって
なにがどうしたの
ちいさなひは
おともなくこえもたてず
きえてった

あなたもあたしも
すこしずつおとなになって
おなじみちをあるいていると
ひとりおもいこんでた



飛行機。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hothoneypie
読者になる
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧