エイケン&ウォルターズが首位に浮上SpeedBlade アイアン

August 12 [Tue], 2014, 17:03
東西2コースで208選手が出場した予選ラウンドを終えて76選手が決勝ラウンドに進出。メイン会場の東コースで行われた第3ラウンドは順位が大きく変動した。

首位に浮上したのは地元南アフリカのトーマス・エイケンとジャスティン・ウォルターズの2人。8アンダーの12位から出たエイケンは10バーディ1ボギー「63」、9アンダーの5位から出たウォルターズも1イーグル7バーディ1ボギーの「64」と猛チャージをみせ、一気に通算17アンダーまで伸ばした。SpeedBlade アイアン

首位と2打差の通算15アンダー3位はジョン・ジン(韓国)。通算14アンダーの4位にはループ・カッコ(フィンランド)。さらに通算13アンダー5位タイにジョージ・クッツェー(南アフリカ)とアラステア・フォーサイス(スコットランド)の2選手が続いている。

一方、予選2日間首位をキープしたエドアルド・モリナリ(イタリア)はスコアを伸ばせず通算11アンダーで8位に後退。同じく首位でスタートしたクレイグ・リー(スコットランド)はスコアを2つ落として、通算9アンダー18位タイまで後退した。ゴルフクラブ