∞五月病 

May 07 [Mon], 2007, 22:53
私の五月病はやっぱり∞(無限大)だったみたいです
GW中ありえないほどの患者さんが初診できてました
初診の患者さん用のケースがあるのですが、もう山・山・山カルテに埋もれるかと思いました。
眼科・皮膚科あわせて絶対に100冊は超えてますね。
そのケースに入っているカルテを組んで普通の状態にします。いつもの仕事をしながら……
いつもと言っても、連休明け……混んでる
予約外なんて2時間待ちなんて当たり前よく我慢できますよ……。すごいですよね
私なんて、「ここはディニーランドですか?」と頭の中でボケをかましてみました。
そんなこと考えていると、人の良さそうなおばあちゃんが、「私ね〜、他の科も掛かりたいからここにいなくてもいいかしら? 戻って来たら早めに診てもらうことは出来ますかね?」と聞かれました。
即答

「できませんよ
余計にディ○ニーぽいなぁ……と思ったのは秘密です。

パソコン上、2つの科を同時進行で進めることは出来ないんです。
それを聞いたおばあちゃんは、「そなの〜」っと言って席に戻っていきました。

そんなかんだで残業です。4時30分〜6時30分までの2時間。
疲れました残業途中あまりに私が疲れていたように見えたのか、残りで一緒に仕事をしていたAさんが飲み物をおごってくれました
私の今日のノロマ分の残業が終わり、Aさんのを手伝おうかと思ったら「帰っていいよ」と言ってくれました。
「なんでですか? 出来ることならやりますよ」と言うと、「本当にいいから」と言われ、
何度も聞くのもなんだなぁと思い、帰ることにしました。
休憩室に帰った私が鞄の中の整理をしていると飴の箱が……。(イチゴ味
箱を伸ばすと2個しか入ってない……。
1個てのは……
で、2個あげたら喜んでくれたみたいです

そんなかんだで私の長い日は終わりました


病院内の人 

May 06 [Sun], 2007, 22:48
これからのこのブログを書く上で必要になってくるのが登場人物だと思います。
なのでここで主要な私の職場の人を紹介したいと思います。
あまり詳しくは書いてしまうとまずいので、軽く紹介します。
それから書くのを忘れていたのですが、私が配属されている科は、皮膚科・眼科です。

Mさん/
私に仕事を教えてくれている人。
ショートカットよりちょっと長めの黒髪。
35~40歳 

Kさん/
超仕事の速い人。本当に仕事ができて、凄いなぁと憧れている人。ちょっと怖いけどMさんより仕事が速いんじゃ? と思うくらい速い人。
ロングの茶髪。
25〜30歳

Aさん/
ちょっとのんびりしている人。
黒髪。
20〜25歳

以上が3人が同じ科で一緒に働いている人。
Aさんだけが男性です。

Hさん/
縦に大きい人。
黒髪。
40〜45歳

Iさん/
BIGな大きい人。
黒髪。
35〜40歳

以上2人がカルテを管理している所にいる人。
両方とも男性です。



五月病 

May 06 [Sun], 2007, 22:19
五月病:意味……
1、新年度の4月に入学・入社した新人に、5月ごろになると現れる精神の不安定状態をいう語。
(参照:yahoo!JAPAN辞書)
それが、今の私の状態です
別に不安定じゃないのですが、”病院に行きたくないなぁ”と思うのが本心です。
 こんな事を思うようになったのは、きっとGWのせいだと思うんです。
慣れない環境に置かれ、精神的にギリギリだった所にこの長い連休……
慣れた友達と遊んだり、家族と過ごしたり、恋人と遊んだりしてリラックスした状態が続いた連休を取り上げられ、またあの生活に戻る……。本当嫌です
しかも、私の配属されている部署は人間関係に問題があると言われている科で、本当に行くのが嫌になってきました。
 しかも連休明けで絶対混んでいつが分かっているのに、週休をとって休む人がいるです。
その人はちょっと怖いけど、仕事が物凄く早い人で、その人が休んでしまうと大変なのは目に見えてます。
残業になるのは99%確実です。
はーぁ、でも行かないと仕方ない頑張って行ってきます
早番なので5時30分には確実に起きない間に合いません
眠すぎて朝ごはんなんて食べれないのですが、早番は最高1時まで何も食べれないので何かお腹の中に入れないと絶対に倒れます
まぁ頑張って一日が過ぎるのを生暖かい目で見守るだけです。

病院 

May 04 [Fri], 2007, 22:58
こんにちは
始めまして檜山舞子衣(ひやままい)と申します

このブログは私が今年4月から入社したS病院の裏側をお話したいと思います。
学生の頃、何も勉強をしなかった私
就職活動をすること20数社やっと決まった内定でした。
いい病院だと思っていた私のイメージは1週間もしないうちに崩れ去りました。
所詮看護師も医師も人間。
医業に生涯を捧げる人なんていないのだと感じました。
ちゃんと勤務している医療関係者の人には申し訳ないです。

これはあくまでも私の勤務している病院内の話です
全ての病院がそうだとはかぎりません。
苦戦している私の職場を笑いながら見て下さい。


よろしくお願いします
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:檜山舞衣
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月30日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる

 このブログは私、檜山舞衣が
今年4月に入社したS病院の裏側を暴露するために開いたモノです。
日々病院の裏で起こってる、患者さんは知りえない情報を私の日々の戦いと共に書いていきたいと思っています。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる