保湿化粧品の使い方
2013.04.15 [Mon] 00:28

保湿化粧品は、乾燥肌の方にとって手放せないアイテムだといえます。

保湿化粧品は、乾燥肌に役立つものですが、その使い方はどのようなものなのでしょうか。

せっかくの保湿化粧品をコットンでバタバタと叩き込んだり、

肌の上を滑らせたりしていないでしょうか。

肌には、自分では優しくしているつもりでもかなり摩擦のダメージを与えていることがけっこうあるのです。

どんなに質の良いコットンを使っても、肌の表面は傷つきやすいので、

肌にダメージを与えているということを忘れてはいけません。

ひび割れた肌の表面からは、保湿化粧品でケアしても水分が逃げ出して乾燥を招いてしまいます。

肌に優しい保湿化粧品の使い方を身につけることは、乾燥肌対策の第一歩であり、

逆に乾燥した肌は外界からの刺激物質の進入を許してしまうといえます。

手のひらに、化粧水、美容液、乳液を取って、顔全体にやさしく肌を押さえながらさっとなじませていきましょう。

顔の内側から外側へ、下から上へ、血行とリンパの流れを意識しながら、

中指と薬指の腹を使って更になじませて仕上げていくことがポイントです。

軽く2本の指の腹で押し込む様に、指圧する様なかんじでなじませると良いでしょう。

こすったりバシバシ叩くと、顔の赤みやしみの原因になるので絶対にやめましょう。

優しさ最優先のスキンケアが欠かせないのが、デリケートな乾燥肌なのだという事を覚えておいてくださいね。

正しい保湿化粧品の使い方をマスターして、毎日の乾燥肌のスキンケアに役立てていただきたいものです。

コラーゲン青汁 口コミについてのお役立ち情報はこちらです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hoshitsukesyou
読者になる
2013年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる